TOP > ニュース

【ONE】のび太の防衛戦、1年2カ月ぶりに復帰

2017/11/21(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

のび太(左)が1年2カ月ぶりの試合でV2戦。防衛しても「お前のベルトは俺のもの」と盟友ジャイアン貴裕(右)に奪われる

 12月9日(土・現地時間)タイ・バンコクにて開催される『ONE: WARRIORS OF THE WORLD』で、ONE世界ストロー級王者・内藤のび太(33=パラエストラ松戸)の2度目の防衛戦が決まった。

 のび太は2012年8月に修斗でプロデビューし、その年の修斗フライ級新人王に輝くと8戦目で第5代修斗世界フライ級王者に。同王座は2度防衛後に返上、2016年5月にONE世界ストロー級王座に初挑戦して一本勝ちで奪取に成功。今回は昨年10月の2度目の防衛戦以来、1年2カ月ぶりの試合となる。

 メガネに黄色いポロシャツ、頭にはタケコプターを付け、同門のジャイアン貴裕に首根っこをつかまれてなんとも弱々しい表情で入場するのび太。しかし、試合が始まればそのイメージはガラッと一変する。しつこいタックルで死に物狂いにテイクダウンを奪いにいき、前半いくらピンチに陥ろうとも驚異的なスタミナで最後は寝技で逆転してしまう。

 弱そうなのび太くんが実はとても強い。そんなギャップのあるキャラクターと必死に勝ちに行く試合っぷりで、のび太は人気者となった。いわゆるイロモノであるが、実力は本物。2012年8月のプロデビュー戦から現在まで12戦無敗。そのうち6勝がスリーパーホールドや肩固めでの一本勝ちだ。

相手の片足にしがみつく「謝罪タックル」(ジャイアン命名)はとにかくしつこい

 今回の挑戦者はアレックス・シウバ(35=ブラジル)で戦績は6勝1敗。現在5連勝中。勝った試合は全て腕十字や三角絞めによる一本勝ちと、圧倒的な寝技での極めの強さを持つ柔術家である。

 のび太は無敗記録と共に世界タイトルをこの強敵から守ることが出来るか。

●編集部オススメ
・キャラ解禁のび太、粘りの一本勝ちで初防衛
・のび太、敵地でONE世界王座奪取

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース