TOP > ニュース

【K-1】計量パスの王者・武居「ガンガン打ち合う」

2017/11/22(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をクリアーした武居(左)とサラビア(右)

 11月23日(木・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~』の前日計量&記者会見が、22日(水)13:00より都内にて行われた。

 9月のK-1さいたま大会ではスーパーファイトで伊澤波人にKO勝利し、K-1スーパー・バンタム級王者として強さを見せつけた武居由樹。今大会では再びスーパーファイトで出場し、4月のK-1代々木大会で武尊と壮絶な打ち合いを繰り広げたビクトー・サラビアとの一戦に臨むことになる。計量は武居、サラビア共に55.0㎏でクリアー。

 会見に出席した武居は「コンディションも準備も出来ているので、明日が楽しみです。みなさんも楽しみにしていてください」と挨拶。サラビアについては「いい表情をしていて、いい準備が出来ていると思います」といい、「明日はガンガン打ち合っていい試合をしたいと思います。僕はまだまだ未熟なチャンピオンなので、ここをしっかり勝って、K-1チャンピオンとして認めてもらいたいと思います」と真っ向勝負での勝利を予告した。

 一方のサラビアも「俺は常に万全の状態だ。俺はいつもベストなファイターと戦いたいと思っているから、K-1王者の武居と戦えることが嬉しい。その気持ちを試合で見せたい。俺はK-1の歴史に名前を残す男になる」とサラビアからも激闘宣言が飛び出した。

●編集部オススメ
・12連勝の武居が武尊と対戦したサラビアを迎撃
・武尊があわやストップの危機乗り越えサラビアに豪快KO勝ち

【大会・チケット情報】 11・23 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN 初代ヘビー級王座決定トーナメント」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース