TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】女アウトサイダーに挑む女子高生は相撲歴10年

2017/11/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

まだ高校1年生の吉川だが、相撲歴は10年

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で、“女アウトサイダー”山崎桃子(24=CRAZY ARMAMENT)と対戦する初参戦の吉川桃加(16=禅道会)のコメントが主催者を通じて届いた。

 吉川は8月19日に『有吉反省会』でも放映された『第8回全日本女子相撲郡上大会』(日本女子相撲連盟主催)にて、初戦で番組の企画で出場してきたタレントのぱいぱいでか美と対戦し、よりたおしで3秒で勝利。短い放送時間だったが、細いのに強いインパクトとルックスの良さから、放映直後にはSNSで「可愛すぎる」と話題となった。

「相撲は小1から始めました。相撲はなんだかんだでもう10年くらいやっていますね。あと、ちょっとだけですが、柔道もやっていました」という現在高校1年生の吉川。「小さい頃から格闘技を見るのが好きだったので、いつの間にか見てるだけじゃなくて自分でもやりたいと思うようになってきちゃって、そんなこともあって禅道会でMMA(総合格闘技)を習いはじめました」という。

 そんな吉川が今一番好きな選手は「ずっと見ていたので知っている選手はたくさんいますけれど、やっぱり那須川天心選手が一番好きです!」と、那須川の名をあげた。「年齢が近いというのもありますけれど、やっぱり試合が凄いじゃないですか。とにかく凄いなあって。こういう強い選手の凄い試合を見てしまうと、私ももっと練習して強くなりたいって思いが強くなってきちゃうというか」と刺激を受けている。

 対戦する山崎については「とにかく打撃で前にガンガン出てくるというイメージです。『THE ツヨカワ(強くてカワイイの略)』って感じですよね」と評し、「いろいろな面で自分より上回る部分があるんでしょうが、私も今までやってきたことを活かしたいですし、さっきも言いましたけれど、相手は前にガンガン出てくる選手なので、自分も前に出ていけるように頑張らないといけないなって感じです」と立ち合いから勝負のようだ。

 相撲技については「出るかどうかは分かりませんけれど(笑)。でも、自分が今までやってきたことは全部生かさなきゃいけないなとは思っています」と、場合によっては出すかもしれない。

 そして「MMAの試合は今回が初めてなので、先のことより目の前というか、とにかく1試合1試合を大切にして、力をつけていきたいです。まずは初戦をクリアしないといけないなって感じです。とにかく精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、まずは初勝利を飾りたいと話した。

●編集部オススメ
・有吉反省会で話題のカワイイ女子相撲選手が女アウトサイダーと対戦
・格闘技デビュー戦間近の仮面女子・川村虹花が殴る・蹴る・極める


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新着情報




【関連リンク】

TOP > ニュース