TOP > ニュース

【KNOCK OUT】圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

2017/11/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今年3度目の登場となる橘花凛は、圧倒的破壊力を持つボディ

 12月10日(日)東京・両国国技館にて開催される『KING OF KNOCK OUT 2017 両国』のリングを彩る全ラウンドガールが発表された。

 KNOCK OUTファンにはおなじみのIカップグラビアアイドル(以下グラドル)の青山ひかる(24)、初登場の“横乳プリンセス”ことグラドルの十枝梨菜(25)に加えて、同じくグラドルの橘花凛(27)、アイドルユニットGirls Beatのメンバーである姫乃稜菜(25)のラウンドガール登場が決まった。

姫乃稜菜は2016年3月以来のラウンドガール2度目の挑戦

 橘花凛は日テレジェニック2015、2017年度HEIWAキャンペーンガールで、Hカップの圧倒的破壊力を持つプロポーションを誇り、多数のグラビアDVDを発売している。6月の『KNOCK OUT vol.3』、8月の『KNOCK OUT vol.4』に続き、3度目の登場となる。

 姫乃稜菜は人間の発声器官を使って音楽を創りだすヒューマンビートボックスを得意とするヒューマンビートボクサー。アイドルユニットGirls Beatのメンバーとして活躍中だ。ラウンドガールは2016年3月12日に開催されたKNOCK OUTの前身である『NO KICK NO LIFE 2016』で初めて務めて以来となる。

 選手たちの激闘はもちろん、彼女たちのラウンドガール・パフォーマンスにも注目だ。

●編集部オススメ
・KOの女神「Iカップ」グラドル青山ひかるの写真15枚
・両国大会の新ラウンドガールは横乳プリンセス


【大会・チケット情報】 12・10 キックスロード「KNOCK OUT 2017 in 両国」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース