TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】女RIZIN迎え撃つボーイッシュ女子高生格闘家「全員が敵」

2017/12/01(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

女子高生格闘家・古瀬(左)がRIZINアマチュア大会を制して韓国でも勝利を収めた強敵ARAMI(右)と対戦

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で対戦する、古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)とARAMI(本名:荒井みか/MIBURO)のコメントが主催者を通じて届いた。

 古瀬は今年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビュー。一気に注目を集めたが、8月大会で2016年アマチュア修斗全日本選手権優勝・齋藤裕子にマウントパンチで敗れて今回が3戦目。

ボーイッシュな古瀬

「相手の印象は、多分ラクには勝てないんだろうなぁっていうのと、強いってくらいで」と、ARAMIを強敵として見ているが「理想の試合は、相手もストライカータイプなので打ち合ってもらうのが理想ですが、自分の左ハイが怖かったら組みに来てもらって構いません」と打撃勝負を臨みながらも、怖ければ組技で来いと挑発した。

 また、「今回は各スポーツのエリートがたくさん出て来て注目されていますが、誰よりも目立つ試合をしてそういうのを喰っていかないと生き残っていけないと思うので、そういう面では階級問わず全員が敵だと思っています。いつも練習してくれるジムの先輩方へ勝って恩返し出来ればなぁと思います」と、誰よりも目立ちたいと野心もメラメラ。

 DEEP JEWELSの各選手は入場時にパフォーマンスをする選手も多いが、「入場は緊張してて面白いことあんまり出来ないです」と苦笑いした。

韓国でプロデビューを果たし、今回が注目の国内デビューとなるARAMI

 一方、ARAMIは昨年末に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、今年6月には韓国に乗り込み『ROAD FC』でホン・ユンハに判定勝ちを収めた、度胸も満点の大型新人

 古瀬の印象を「リーチがあってスピードもあって身体能力が高い印象」と評し、「強い相手と戦うのは楽しみです。試合当日は誕生日なので死んでも勝ちたいです」と、勝利を自分への誕生日プレゼントにしたいようだ。そして、「ガンガン攻めて打(打撃)・投(投げ、テイクダウン)・極(関節・絞め技)全てで圧倒したいです」と、RIZINアマチュア大会を制した実力を見せつけたいと話した。

●編集部オススメ
・ボーイッシュな女子高生格闘家が女RIZINと対戦
・那須川天心に憧れるハイキック一発KOの女子高生ファイター

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース