TOP > ニュース

【シュートボクシング】笠原弟が九州の超新星と無敗対決

2017/12/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

笠原友希(左)が臣龍(右)と無敗対決

 12月17日(日)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.5』の全対戦カードが発表された。

 この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。昨年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は10回目の開催となる。

僅か5戦目でWMC王者・山田を破った山田

 メインイベントでは、超新星・笠原弘希の弟で16歳の笠原友希(シーザージム)が臣龍(しんりゅう/チーム絆)と対戦する。笠原は昨年に開催された、16歳以下の選手が対象の「U16ヤングシーザー55kgトーナメント」を制覇。今年4月の後楽園大会でプロデビュー戦では、香港の新鋭パーコ・ライを圧倒し、1RTKO勝ち。5月の花やしき大会では10戦のキャリアを持つ格上の竹野元希を破る殊勲の勝利を収めた。前戦となった10月の花やしき大会ではWMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉からダウンを奪っての判定勝利を収め、現在5戦無敗を誇る。

 今回の相手、臣龍は3戦2勝1分無敗の戦績を持ち、九州地方で期待の超新星(若干16歳)。アグレッシブファイトを持ち味としており、笠原とは激戦必至の一戦となりそうだ。無敗対決を制すのはどちらか。

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2017 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.5」
2017年12月17日(日)東京・浅草花やしき
開場16:45 開始17:00
※12:00~アマチュアSB全日本王座決定戦&アマチュアSBワンマッチ東京大会を開催

<全対戦カード>

▼第7試合 スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級6位)
vs
臣龍(チーム絆)

▼第6試合 67.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
チングン新小岩ジム(シーザージム新小岩/SB日本ウェルター級1位)
vs
イモト(グラッピングシュートボクサーズ/SB日本ウェルター級)

▼第5試合 SB日本スーパーフェザー級(60.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
西川創太(志真會館/SB日本スーパーフェザー級4位)
vs
森園直樹(TIA辻道場/元グラディエーター武士道スーパーフェザー級王者)

▼第4試合 SB日本ライト級(62.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
上田一哉(シーザージム新小岩/SB日本ライト級3位)
vs
橋本凌一(フリー/SB日本フェザー級)

▼第3試合 SB日本スーパーフェザー級(62.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
ITO☆四郎 いとうしろう(シーザージム新小岩/SB日本スーパーフェザー級)
vs
ポッシブルK(翔拳道/TENKAICHIスーパーライト級王者) 

▼第2試合 SB日本フェザー級(57.5kg) スターティングクラスルール 2分3R延長1R
清水悟(シーザージム新小岩/SB日本フェザー級)
vs
TSUTOMU(TIA辻道場)

▼第1試合 53.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
谷口仁歩(NEXスポーツ/SB日本バンタム級)
vs
宮崎翔豊(フリー/SB日本バンタム級)

<チケット料金>
指定席5,000円(最前列)/4,000円 立見席3,000円

●編集部オススメ

・笠原弟が大金星!僅か5戦目でWMC王者・山田を破る

・香港大会に坂本優起、MIO、MISAKI出陣

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース