TOP > ニュース

【RIZIN】五味隆典がポーズを拒否、緊迫感漂う計量

2017/12/30(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

五味が試合開始直前まで相手の顔を見ないのは昔からだが、ファイティングポーズ拒否は珍しい

 12月31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の公開計量が、30日(土)同会場にて15:00より行われた。

 第7試合で対戦する、五味隆典(東林間ラスカルジム)は契約体重のリミットちょうどとなる72.0kg、矢地祐介(KRAZY BEE)は71.8kgでそれぞれ計量をクリアー。

司会者にファイティングポーズを促されると五味は矢地(右)に背を向けて拒否

 両者が登場すると、ひと際大きな歓声が沸き起こった。五味への熱心な声援が飛ぶ。両者が向かい合うと五味はファイティングポーズを取らず、いつものように相手から目を逸らしたまま写真撮影を終えた。司会者からファイティングポーズのリクエストの声もかかったが、五味は拒否。さっと矢地に背を向けた。

 この日、最も緊迫感が漂った新旧対決。かつてPRIDEのエースとして君臨した39歳の五味と、RIZINで3連続KOと勢いに乗る新世代の27歳・矢地か。決戦のゴングは明日に迫った。

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」

●編集部オススメ

・五味隆典と対戦決定の矢地祐介「俺がエースだということをわからせる」

・五味隆典「厳しい試合になる」との覚悟

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース