TOP > ニュース

【空手】貫手で板割り披露か、沖縄空手の達人たちが東京で演武会開催

2018/01/09(火)UP

1月12日の東京の演武会のポスター

 1月12日(金)18時半より東京・大森スポーツセンター小ホールにて「第1回沖縄国際大会告知演武会」が開催される。

 この演武会には全沖縄空手道連盟会長の佐久川政信氏(68=少林寺流範士9段)をはじめ、15年10月にイーファイトが報じた沖縄『空手の日』で登場した指先を鍛えて武器にした「貫手=ぬきて」で板を割る新城清秀(66=上地流範士9段)など、5名の沖縄伝統空手の達人たちが演武を披露する。入場・観覧は無料。
 また、この演武会で形などの演武を披露したい団体や選手も交流の一環として募集しており1月10日(水)が締め切りとなっている。

新城氏が指先を武器にした貫手で板を真っ二つに=2015年10月

 この演武会は今年8月1日〜8日まで沖縄県立武道館にて開催される「第1回沖縄国際大会」のPRと東京の各空手道場の交流を兼ねており、大会は世界各国から参加希望者が沖縄に集い、伝統形や棒、サイなど5つの形の部門で競い合う予定だ。また期間内で沖縄の達人たちのセミナーも開催され、世界の空手愛好者たちが腕を磨く。

 今回の東京の演武会では沖縄国際大会の詳細も発表される。

■イベント詳細
イベント名「第1回沖縄国際大会告知演武会」
場所:東京・大森スポーツセンター小ホール
日時:2018年1月12日(金) 開場:18時半、開始:19時
入場:無料
演武者
佐久川政信(少林寺流範士9段)
新城清秀(上地流範士9段)
池宮城政明(剛柔流範士9段)
赤嶺浩(琉球古武道範士9段)
島袋善俊(国際沖縄少林流錬士6段)

問い合わせ:事務局070-5533-8325 
Email: karate-otkk@okinawabbtv.com

●編集部オススメ

・空手の日に達人集結、指先で板が真っ二つ

・極真伝説の大山道場の航空写真と道場跡を巡る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース