TOP > ニュース

【KNOCK OUT】宮越慶二郎と重森陽太が初激突

2018/01/09(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

これまで交わることのなかった宮越(左)と重森(右)が初めて拳を交える

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎(拳粋会)と、第9代日本フェザー級王者・重森陽太(伊原道場稲城支部)の初対戦が決定。

宮越は今度こそKNOCK OUTのリングで真価発揮なるか

 宮越はNJKF所属で、ニンジャ・フットワークと言われる独特なステップと手数を武器に、羅紗陀、チャンヒョン・リー、水落洋祐といった強豪たちから勝利。国内ライト級のトップクラスに君臨している。しかし現在はTKOでの連敗中で、2017年4月のKNOCK OUT初参戦でも森井洋介にKO負けを喫するなどスランプ中。

強敵ピンサヤームに土を付け、波に乗る重森

 対する重森は長い手足から繰り出す強烈なキックと鋭いパンチを武器に、22歳にして新日本キックボクシングで2階級制覇を達成。KNOCK OUTには8月大会に初参戦してNKBフェザー級王者・村田裕俊(八王子FSG)にTKO勝ち、12月大会では18連勝(1引き分けを挟む)、4年間負けなしと圧倒的な強さを発揮していた第20代MA日本スーパーバンタム級王者マキ・ピンサヤーム(タイ)を僅差の判定で破った。現在7連勝中。

 明暗がくっきりと分かれている両者だが、宮越がこの大舞台で勝利すれば復活を大いにアピール出来る。重森は宮越に勝利して、初代KING OF KNOCK OUT・森井洋介への挑戦権を手にしたいところだ。

<追加決定カード>

▼61.5kg契約 3分5R
宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者)
vs
重森陽太(伊原道場稲城支部/第9代日本フェザー級王者)

●編集部オススメ

・重森陽太、森井洋介は「1カ月あれば攻略できる」

・森井の左フック一撃、宮越を壮絶KOで締めくくる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース