TOP > ニュース

【GRACHAN×BRAVE FIGHT】大みそかに朝青龍と対戦した久保、屈強黒人プロレスラーと対戦

2018/01/10(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

朝青龍(左)と相撲で対戦した久保(右)

 2月25日(日)東京・ディファ有明で開催される『GRACHAN34×BRAVE FIGHT16』の対戦カードが発表された。

 大みそかにAbema TVで放映された『朝青龍を押し出したら1000万円』に出場した久保昌弘(帯広レスリングクラブ)の参戦が決定。久保は「元フランス外国人部隊」の肩書を引っ提げて1人目の挑戦者として朝青龍に挑んだが上手投げで秒殺され、「トラクターを押したりして特訓してきたけど、朝青龍の方がトラクターより強かった」との名言を残した。

昨年12月のDEEPではフロントチョークで一本勝ちしているマックス

 その久保が今回対戦するのは、パワフルなカメルーン戦士マックス・ザ・ボディー(BRAVE)。マックスは南アフリカでプロレスラーとして活躍し、来日後もプロレスラーとして活動するのと同時に、2016年12月にMMA(総合格闘技)デビュー。連勝を飾ったが、5月の『ZST』では打倒ボブ・サップを目指す平信一と仮想ボブ・サップとして対戦し、判定負けを喫した。

 朝青龍のパワーを体感した久保がマックスをどう攻略するか。それともマックスがパワーで粉砕するのか。

 また、GRACHAN参戦後にアメリカのメジャーMMA(総合格闘技)プロモーション『Bellator MMA』に参戦していたジョナサン・ゲーリー(アメリカ)が、5年ぶりに来日。川中孝浩とキャッチウエイト75kg以下契約で対戦する。さらに昨年の『GRANDSLAM06』にて元PXCライト級王者・加藤忠治と対戦して判定勝利した能登崇(ノースキングスジム)と、ボクシングベースのハードパンチャー岸本篤史(BRAVE)の一戦も組まれた。

<決定対戦カード>

▼BRAVE FIGHT 75kg以下契約 5分2R
川中孝浩(BRAVE)
vs
ジョナサン・ゲーリー(アメリカ)

▼BRAVE FIGHT ライト級 5分2R
岸本篤史(BRAVE)
vs
能登 崇(ノースキングスジム)

▼BRAVE FIGHT ライト級 5分2R
マックス・ザ・ボディー(BRAVE)
vs
久保昌弘(帯広レスリングクラブ)

▼BRAVE FIGHT バンタム級 5分2R
坂巻魁斗(BRAVE)
vs
米山千隼(マルワジム)

▼BRAVE FIGHT フェザー級 5分2R
加藤貴大(BRAVE)
vs
伊藤空也(禅道会)

▼BRAVE FIGHT ストロー級 5分2R
朝日向大貴(BRAVE)
vs
中村信哉(フリー)

▼GRACHAN ライト級 5分2R
鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)
vs
井沢朋紀(STYLE)

▼GRACHAN 98kg以下契約 5分2R
ジョシュア・ロビンソン(ロデオスタイル)
vs
Wada Kei(パラエストラ柏)

▼1MC提供試合 85kg以下契約 1R2分・2R1分
下重友之((株)YOLO H ouse)
vs
土屋正幸(JTクラブジム)

●編集部オススメ

・朝青龍に秒殺された元外国人部隊、「朝青龍はトラクターより強かった」

・朝青龍を押し出したら1000万円 全試合結果=2017年12月31日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース