TOP > ニュース

【相撲】バルトとの相撲対決にジャイアンとのび太が名乗り

2018/01/19(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

盟友・内藤のび太(左)とともにバルト挑戦企画に応募したことを公表したジャイアン貴裕(右)

 バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の人気企画『合計170kg相撲』に、今回も格闘家が名乗りをあげた。この企画は、「体重がほぼ同じならば、人数の多い方が有利」という仮説を検証するために行われ、相撲の土俵で体重170㎏の元十両バルト(把瑠都/33=エストニア)1人と、合計体重がほぼ170kgの複数人で構成されたチームが「1人vs複数人」で相撲ルールで対戦する、というもの。

2016年大みそかのミルコ(右)戦以来、格闘技からは離れているバルト(左)

 昨年12月20日に放映された同企画には、DEEP女子フライ級王者・しなしさとこ(40=フリー)、INVICTAアトム級王者・浜崎朱加(35=AACC)、山崎桃子(24=CRAZY ARMAMENT)らのジョシカク・チーム4人、元WBCフライ級王者・内藤大助(43)らボクサー・チームが出場したが、バルトが全チームにあっさり勝利した。

 同番組では新たに、バルトに相撲で勝つ自信のある合計体重170kgのチームを募集。するとこれに、修斗やDEEPで活躍する総合格闘家のジャイアン貴裕(パラエストラ松戸)が反応。自身のSNSにて「把瑠都に挑戦したい。のび太と。対策立てて本気で勝ちに行きたい」と、盟友の元修斗世界フライ級王者&元ONE世界ストロー級王者・内藤のび太(33=パラエストラ松戸)と出場したいと表明。その翌日には「のび太、応募したぞ」と報告した。

 あとは採用されるか否かだが、もうひとつ問題があり、ジャイアンとのび太の合計体重は140kgくらいとのこと。2人が減量しても、もう1名入れるのは難しそうだ。

●編集部オススメ

・しなし、浜崎ら女子格闘家がバルトや内藤大助らと相撲勝負

・朝青龍を押し出したら1000万円 全試合結果=2017年12月31日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース