TOP > ニュース

【武林風】中国でファンが急増中の朝久裕貴が参戦

2018/01/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Krushで活躍する朝久兄弟の兄・裕貴

 2月3日(土・現地時間)中国・広東省深圳市(かんとんしょう・しんせんし)にある羅湖体育館(約3,500人収容)で開催される『WLF2017武林風年末祭典』大会に、Krushで活躍する朝久兄弟の兄・裕貴(朝久道場)の出場が決定した。

 裕貴は2017年に各国から強豪16選手が参加した「2017 WLF武林風 -60kgトーナメント」にエントリー。決勝進出を果たすと、K-1でも活躍するハビエル・エルナンデスと激戦の末に判定で敗れた。この躍進ぶりで中国では朝久裕貴ファンが急増しており、今回5度目の中国遠征となる。

 また、3月3日(土・現地時間)「WLF2018武林風世界拳王争覇戦」大会には、東本央貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と和島大海(月心会・チーム侍)が出場。東本、和島ともに今回が初の中国遠征となり、海外での勝利に期待がかかる。

足技を得意とする裕貴

 そして、3月10日(土・現地時間)「WLF2018武林風世界拳王争覇戦」大会には、2月大会に続いて裕貴が連続参戦。さらに弟の泰央(朝久道場)も出場。泰央は今回が2度目の中国遠征で、海外での朝久兄弟揃い踏みも2度目となる。

●編集部オススメ

・リザーブマッチは朝久が大滝に完封勝利

・Krushで活躍の朝久裕貴が世界トーナメント出場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース