TOP > ニュース

【グラジエーター】濱村と対戦する岸本「普通に圧勝する」

2018/01/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

GLADIATORライト級タイトルマッチで対戦する王者・濱村健(左)と挑戦者・岸本泰昭(右)は共に計量をクリアー

 1月21日(日)大阪・阿倍野区民センター大ホールで開催される『GLADIATOR 005 in OSAKA』の前日計量&会見が、20日(土)大阪府内で行われた。

 GLADIATORライト級タイトルマッチで対戦する王者・濱村健(Tri.H STUDIO)が岸本泰昭(総合格闘技道場 コブラ会)、GLADIATORライトフライ級王座統一戦で相対する正規王者・吉村悠菊(総合格闘技道場 reliable)と同暫定王者・宮城友一(DROP)らは問題なく計量をパスした。

 初防衛戦を前に濱村は「多分、この中でグラジエイターを第1回大会から見ているのは、僕だけだと思う。僕がMr.グラジエイターということで明日も岸本君に勝って、このベルトを守ろうと思っています」と防衛宣言。

 対する岸本は「濱村さんがMr.グラジエイターだというのは今知ったんですけど、これは新生グラジエイターなので明日は自分のやるべきことをやったら、普通に圧勝すると思います。しっかり勝って新生グラジエイターのベルトをいただきたい」と王座奪取に自信を見せる。

 そして、吉村は「ベテランの宮城選手は人としても凄く尊敬しています。やっぱり沖縄人ということもあるので倒してパウンドで練りあげて、ちんすこうにしたろかなって。以上です」と挑発。

GLADIATORライトフライ級王座統一戦で相対する正規王者・吉村悠菊(左)と同暫定王者・宮城友一(右)は共に計量をパス

 これを受けて宮城は「試合に向けて、凄く良い準備が出来ました。明日はベストの状態で戦えると思います。沖縄からわざわざ出てきているので、ちんすこうにされると凄く寂しいし、しっかりと勝って沖縄に帰ってちんすこうを食べたいです」と挑発を軽く受け流した。

 なお、バンタム級戦で渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘/FightingNexus)と戦う竹本啓哉(ALIVE)は再計量でクリア。そして若林耕平(総合格闘技道場コブラ会)と対戦予定だったジェイソン北(フリー)が脱水症状で計量会場に来場できず。試合が中止になるかと思われたが、今大会に出場する國頭武(総合格闘技道場BURST)の盟友、ふじい☆ペリーが計量会場で代替出場を決め、体重差は約5kgあるものの若林陣営も受託し、キャッチウェイト戦が組まれることとなった。

【大会・チケット情報】 1・21 グラジエーター「GLADIATOR 005 in OSAKA」

●編集部オススメ

・濱村健が3年7カ月目の初防衛戦

・グラジエーターが純MMA興行で再始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース