TOP > ニュース

【K-1】皇治の卜部への挑発続く「喧嘩やない戦争」

2018/01/23(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

公開されたポスターのキャッチコピーに「喧嘩やない戦争」と皇治

 3月21日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』で、第2代K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級元王者・卜部弘嵩(K-1 GYM SAGAMI-ONE KREST)との対戦が決まったISKA世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)。

 毒舌と相手をおちょくるパフォーマンス、さらに中指を立てるなど相手への挑発行為を繰り返し、皇治あるところに乱闘騒ぎありとなっている。今回の対戦相手である卜部とも記者会見で乱闘寸前となり因縁が深まっているが、皇治のSNSを通じての“攻撃”が止まらない。

 個別ポスターに『祭りに喧嘩は、良く似合う』とのキャッチコピーが付けられているのを見ると、「OK。喧嘩やない戦争。全て賭けて奪いあったらええ」とこの試合は喧嘩ではなく戦争だと書いた。

対戦発表の記者会見では、挑発する皇治に卜部(左)が怒り心頭

 卜部の試合前インタビューが公開されると「おー、ヒロヤン(卜部のこと)元気えーやん。過去の栄光みせてみい。ほな堂々とバリバリ 殴りあったらええ。地方から上がってきた背負っとるもんの違いを魅せたるわ」と宣言。ファンからの「スタミナ切れだけは勘弁してください」との声には「ヒロヤンにスタミナなんかいらんーわ」と答える。

 さらには「ヒロヤンじゃ何しても俺には勝てんよ」「死ぬか生きるか、二つに一つの戦いをヒロヤンと殺りあいますわ」と、いつにも増して挑発的な書き込みが多い。

 ビッグマウスは自分へのプレッシャーにもなるものだが、皇治は「悪態こくんがイケとるんやない。ただリスク背負えん奴にプロも未来も夢もクソもない。誰が何ほざこうがどうなろうが初めから何も変わらん。俺は俺の為に最高のファンお前らの為にくたばるまで貫き闘うよ」と、あえてリスクを背負うとも宣言している。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・やりすぎ皇治、今度は卜部挑発で乱闘寸前

・皇治、卜部に更なる毒舌も裏には大阪愛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース