TOP > ニュース

【J-NETWORK】王者との再戦をかけ、まさきと伊東が挑戦者決定戦

2018/01/24(水)UP

まさき(左)は左ミドルを得意とするムエタイスタイル、対する伊東(右)は白蓮会館全日本三位の実績も持つ空手経験者。ムエタイvs空手対決も見どころだ

 2月25日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2018~1st』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定トーナメント第1グループとして、同級4位・まさきラジャサクレック(32=ラジャサクレックムエタイジム)と、スーパーライト級7位・伊東伴恭(33=LAILAPS東京北星ジム)の対戦が決定した。

 まさきは2011年6月にプロデビュー、現在24戦12勝9敗の戦績を持つ。2016年5月にTKO勝利で蹴拳ライト級王座を戴冠。昨年4月の初防衛戦で翔・センチャイジムにTKO負けを喫し王座陥落となるものの、その後3連勝中。
 現王者の冨田健祐とは2016年7月に対戦、冨田のヒジに苦しめられながらも、右ハイからのヒジ&パンチでダウンを奪い引き分けている。

 対する伊東は2014年にプロ5戦無敗のままJ-NET新人王に輝き、ランキング入り。その後不調が続いたものの、2016年9月にはTKO勝利でFOK初代ウェルター級王座に就いた。
 現王者の冨田とは昨年3月に対戦しKO負けを喫しているが、その後昨年5月から現在4連勝中と波に乗っている。

2016年には当時8位だった現王者の冨田(右)と戦ったまさき(左)。ダウンを奪うもヒジ攻撃に苦しめられ引き分けとなった

 共に現王者の冨田と対戦経験を持つ両者。再戦をかけた一戦となる。

 また、J-NETWORKウェルター級新人王トーナメントが開幕。一回戦として、弦(HAYATO GYM)vs渥美尚也(HIDE GYM)、火山竜二(GTジム)vs祐志郎(総合格闘技道場 華王州)の対戦が決定。
 注目はアマチュア大会『J-GROW』で2度の優勝経験を持つ弦。J-NETWORKのアマチュア大会で好成績を連ねる印象が強いHAYATO GYMだが、所属選手がプロ大会に参戦するのは意外にも初となる。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
まさきラジャラクレック(ラジャサクレックムエタイジム/J-NETWORKライト級4位 、第2代蹴拳ムエタイライト級王者)
vs
伊東伴恭(LAILAPS東京北星ジム/J-NETWORKスーパーライト級7位、FOK初代ウェルター級王者)

▼スーパーライト級 3分3R※ヒジ有り
ポッキー・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム/J-NETWORKスーパーライト級10位、J-NETWORK2017年度同級新人王
vs
池田洋将(正心会)

▼J-NETWORK 2018 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※ヒジ無し
弦(HAYATO GYM/第19回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会ウェルター級優勝)
vs
渥美尚也(HIDE GYM)

▼J-NETWORK 2018 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※ヒジ無し
火山竜二(GTジム)
vs
祐志郎(総合格闘技道場 華王州)

▼J-NETWORK 2018 スーパーバンタム級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※ヒジ無し
星野翔伍(サムイジム)
vs
飛鳥(grafight)

【大会・チケット情報】 2・25 J-NETWORK「SHINING☆STAR with J-FIGHT&J-GIRLS 2018」

●編集部オススメ

・三者ドローとなったまさきと冨田の試合

・SBの “豪腕美女” 未奈が参戦、初戦はパンチ合戦の予感

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース