TOP > ニュース

【シュートボクシング】村田聖明と深田一樹の現王者対決が決定

2018/01/24(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

村田(左)と深田(右)の王者同士による対決

 2月10日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2018 act.1』の追加対戦カードが発表された。シュートボクシング(以下SB)日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(シーザージム)とSB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾ファントム道場)の現王者対決が決定。

 シーザー武志会長の息子である村田は昨年9月大会で池上孝二とのSB日本スーパーフェザー級王座決定戦を制し、念願のベルトを獲得。現在7連勝と勢いに乗っており、昨年11月にはRISEやJ-NETWORKでタイトルマッチを経験している極真会館の渡辺理想にTKO勝ち。ワンツーを主軸として無尽蔵のスタミナでの連打で相手を追い詰める。

 対する深田は2016年8月、元貴とSB史上に残る7Rにわたる激闘を制し、SB日本フェザー級王座を獲得。昨年6月には同時二階級制覇を目論んだ内藤大樹の挑戦を退け、王座初防衛に成功。11月にはホープである笠原弘希にも競り勝った。パンチを得意とし、インファイトで強さを発揮する。

 両者は2015年12月に対戦し、当時7戦無敗だった村田からダウンを奪った深田が判定勝ちし、村田に初黒星を付けている。2年2カ月ぶりの再戦で村田はリベンジなるか。対する深田は昨年6月に内藤大樹の挑戦を退け初防衛に成功している。村田を返り討ちにし、二階級制覇への足掛かりにするのか。なお、この一戦はヒジ打ちありで行われる。

 また、ハードパンチャーの植山征紀(ファントム道場)vs内藤凌太(ストライキングジムAres)、笠原友希(シーザージム)vs内藤啓人(ストライキングジムAres)のSB新鋭によるスーパーバンタム級2カードも決定した。

<追加対戦カード>

▼59.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
村田聖明(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)

▼SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
植山征紀(ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位、元S-BATTLEバンタム級王者)
vs
内藤凌太(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級3位)

▼SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級6位)
vs
内藤啓人(ストライキングジムAres/SB日本バンタム級)

【大会・チケット情報】 2・10 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING 2018 act.1」

●編集部オススメ

・村田が王者としての第一戦で極真・渡辺にTKO勝ち

・王者・深田がホープ笠原を延長戦で振り切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース