TOP > ニュース

【空道】11月開催世界選手権へ向け日本代表最終選抜戦

2018/01/25(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ネオヘッドギア空という防具を着けることで顔面パンチや頭部へのヒジ打ちを有効にした空道

 5月13日(日)宮城・青葉体育館にて開催される全日本空道連盟主催『2018北斗旗全日本空道体力別選手権大会』は、4年に一度開催される空道世界選手権の日本代表最終選抜戦として行われる。

 この大会に先立ち、3月4日から18日にかけて全国5地区で予選大会が行われる。大会に出場するのは、全日本空道連盟大道塾所属の選手が大半だが、連盟に個人登録もしくは団体登録をすれば、大道塾以外の選手も出場が可能だ。

30秒の時間制限はあるが、寝技での関節・絞め技も認められている

 現に、体力指数(身長cm+体重kgの数値)250-クラスの昨年の全日本王者は、空手団体・誠真会館東伏見道場の加藤智亮である。この他、過去、MMA(総合格闘技)や日本拳法、キックボクシング等の経験者の参加も多い。

 予選大会の出場申込みに関しては、全日本空道連盟オフィシャルサイトにおける告知(http://ku-do.jp/jp/2018/01/11/taikaiyoukou/)を参照のこと。締め切りは地区により、2月5日から15日となっている。

 なお、『第5回空道世界選手権大会』は2018年11月30日から12月2日に愛知県体育館で開催される。

名称 2018北斗旗全日本空道体力別選手権各地区予選
主催・主管 社団法人全日本空道連盟 大道塾総本部 各地区各支部

関東地区 (締め切り:2月5日(月)総本部必着)
日時 2018年3月4日(日)集合9:30/開始10:30
会場 東京・台東リバーサイドスポーツセンター 第一武道場

九州地区 (締め切り:2月14日(水)総本部必着)
日時 2018年3月11日(日)集合9:30/開始10:00
会場 福岡・大宰府市総合体育館 (愛称:とびうめアリーナ)

西日本地区(締め切り:2月13日(火)総本部必着)
日時 2018年3月11日(日)集合9:30/開始10:30
会場 三重・名張市武道交流館いきいき

東北地区(締め切り:2月15日(木)総本部必着)
日時 2018年3月18日(日)集合10:00/開始11:00
会場 宮城・名取市民体育館2階武道場

北海道地区(締め切り:2月15日(木)総本部必着)
2018年3月4日(日)集合10:30/開始11:00
会場 北海道・中島体育センター

<試合方法> 各階級・女子共全て空道ルール ※グランド(寝技)あり

●編集部オススメ

・19歳・岩崎が無差別王者・野村を下して初優勝

・アジア選手権で日本が8階級中7階級を制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース