TOP > ニュース

【Krush】殴り合い要求の大岩に闘士「俺が勝つ」

2018/01/26(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

殴り合いを要求した大岩(右)と、挑発には乗らず話をはぐらかしていった闘士(左)

 1月27日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.84』の前日計量&記者会見が、26日(金)都内にて行われた。第6試合で対戦する闘士(池袋BLUE DOG GYM)は59.8kg、大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)はリミットちょうどの60.0kgでそれぞれ計量をクリアー。

 大岩は「最高の準備をしてきたので明日はやるだけ。倒すだけです。自分の戦いは殴るだけ、倒すだけ。そこを見てください。相手はどうくるか分からないけれど、明日は普通に殴り合いになる、バチバチな試合になると自分は思っています」と、殴り合いを希望。

 対する闘士は「絶好調ですね。正月返上して死ぬ気で2018年一発目を最高の形で迎えられるように練習してきたので、明日は応援お願いします」とあいさつし、「外を走っている時に小さい虫をゆびで捕まえられて、動体視力が上がっているなと。だから俺にはパンチが当たらない」とジョークを返す余裕ぶり。

 さらに「殴り合いばかりすると娘が20歳になった時に成人式で呂律が回らなかったらシャレにならないので。殴り合いになるでしょうが、したくはないですね」と、大岩の殴り合い要求をはぐらかすようなコメントをした。

 大岩が「2018年はKrushの-60kg王座を目指してやるのと、K-1ファイターになることを目標でやっていく。最強の殴り合いを見てくれ」と意気込むと、闘士は「僕にとっては2018年のスタートですが、通過点でしかない。ここはしっかり勝って、まだ(K-1の)3月は出場枠があるんですよね? そこに絶対俺が入るようにしたい。俺くらい暑苦しいファイターがいないと3月も盛り上がらないでしょう。全力で行きます。大岩選手は俺よりパンチ力があるし、アゴも強くて打たれ強い。だけど俺が勝ちます」と、3月21日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』への出場をアピールした。

【大会・チケット情報】 1・27 グッドルーザー「Krush.84」

●編集部オススメ

・闘士と大岩、お互いに激闘を予感

・300万円トーナメント、魔裟斗推薦vs武尊推薦の決勝戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース