TOP > ニュース

【海外キック】アウトサイダー6戦の曽根修平がISKA世界戦

2018/01/27(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

曽根修平が出場する大会ポスター

 2月10日(土・現地時間)フランス・リモージュにて開催される『LIMOGES BOXING NIGHT』でDreamGateMMAライト級王者・曽根修平(武湧会)が世界ライトミドル級(72.5kg)王者決定戦に出場することが決定した。

 曽根はTHE OUTSIDERでMMAの試合(6戦3勝3敗)をするなどのキックボクサー。地元・北九州だけでなく、2015年より武林風、英雄伝説など海外でキックのキャリアを重ね、昨年4月には日本ウェルター級王者・渡辺健司とフルラウンド戦う激闘を繰り広げた。キック戦績は23戦11勝9敗3分、MMA戦績は17戦10勝7敗。

新日本のリングで日本ウェルター級王者・渡辺と対戦した曽根(左)

 昨年、欧州で行われたISKAの世界会議にチャクリキ・ジャパン代表の甘井もとゆき氏がゲスト参加。積極的に国際試合に出場している日本人選手として甘井氏がISKA側に曽根を強く推薦したことで、今回の世界王座決定戦への大抜擢に繋がったという。

 対戦相手は元王者のウィルフレッド・マーティン(フランス)。ISKAタイトルだけでなくWAKO世界王座も保持しており、84戦70勝(10KO)13敗1分の戦績を誇る。

「LIMOGES BOXING NIGHT」
2018年2月10日(土・現地時間)
フランス・リモージュ パレ・デ・スポール・デ・ボーブラン(Palais des Sports de Beaublanc)

▼ISKA世界ライトミドル級(72.5kg)王者決定戦
曽根修平(武湧会/DreamGateMMAライト級王者)
vs
ウィルフレッド・マーティン(フランス)

●編集部オススメ

・曽根が現新日本王者とフルラウンドに亘る激闘

・曽根がHIGHSPEED王座決定戦で惜敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース