TOP > ニュース

【UFC】あの美しき柔術世界王者のデビュー戦が決定

2018/02/09(金)UP

UFCデビュー戦が決定した柔術世界女王マッケンジー・ダーン

 美しき柔術世界王者として注目を集め、今年1月にUFC参戦が報じられたマッケンジー・ダーン(24=アメリカ)のUFCデビュー戦が決定した。

 舞台は3月3日(土・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催される『UFC 222』。対戦相手はアシュリー・ユッダー(30=アメリカ)だ。

 ダーンはブラジリアン柔術の世界選手権を2度制した実績を持ち、身長160㎝・53kgの体格で186cm・95kgのギャビ・ガルシアをグラップリングマッチ(打撃禁止の組み技限定ルール)で破ったことでも知られる。ファイターとしてのポテンシャルの高さに加え、そのルックスからも人気が急上昇中だ。

ダーンが自身のSNSに投稿するセクシーショットも話題を集めている ※本人のインスタグラムより

 2016年7月に待望のMMA(総合格闘技)プロデビューを果たすと、いきなり無傷の5連勝をマーク。昨年12月には世界最大の女子MMAプロモーション『Invicta FC』に初参戦し、タイトルマッチ経験者を相手に盤石の一本勝ちを収め、大きなインパクトを残した。

 そのダーンがUFC初戦で対戦するユッダーは、5勝3敗のプロ戦績を持つファイター。UFCには2016年12月から参戦しているが、現在までに2戦2敗と苦戦中だ。ダーンが世界最高峰の舞台でどのような戦いを見せるか。注目のデビュー戦となる。
 

●編集部オススメ

・美しき柔術世界王者ダーン、盤石の一本勝ちで初陣飾る

・あの美しき柔術世界王者がUFCと契約か、現地メディアが報じる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース