TOP > ニュース

【UFC】明日の決戦に向け阿部大治、石原夜叉坊、廣田瑞人が意気込み

2018/02/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンクラス・ウェルター級王者・阿部大治

 2月11日(日・現地時間)オーストラリア・パースにあるパース・アリーナにて開催される『UFC 221』に出場する日本人3選手の試合前コメントが届いた。

 3試合が予定されるアーリープレリムの初戦でウェルター級のパンクラス・ウェルター級王者・阿部大治(HMC)がルーク・ジュモー(ニュージーランド)戦に挑み、UFCバンタム級デビューを果たす石原“夜叉坊”暉仁(いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)がホセ・キノネス(メキシコ)と対戦。そして、ライト級に階級を上げた元DEEP&SRCライト級王者・廣田瑞人(CAVE)がロス・ピアソン(イギリス)と拳を合わせる。  

階級変更第一戦を迎える石原“夜叉坊”暉仁

 昨年9月のUFC日本大会で、キャリア僅か6戦目にしてオクタゴンに上がり、イム・ヒュンギュを相手に判定勝利を収めた阿部は「世界最高峰の舞台、UFCでのデビューを日本で迎えられたことは嬉しかったです。ただ、勝ったとはいえ内容的には納得いく試合ができなかったので、UFC 221ではより進化した姿をお見せしたいと思っています」と意気込みを語る。

 また、同じく同大会で白星を勝ち取った石原は「前回の勝利でオレはUFCで戦っていけると感じた。ただ、オレは勝ったり負けたりするような選手では終わりたくない。もう負けたくないし、負ける姿も見せたくない」と階級変更した理由を明かしている。

廣田瑞人がフェザー級からライト級に階級を上げて復活を目指す

 ベテランのピアソンに立ち向かう廣田は「ピアソンは現在4連敗中とはいえ、強い選手にしか負けていないですし、映像を見直しても間違いなく強敵です。ただ、技術的には自分とあまり差はないと思うので、最後は気持ちの勝負になると思います。真っ向対決で勝ちます」と闘志を燃やす。

 なお、全12試合が行われるUFC 221は日本時間2月11日(日)朝8時30分に開演し、日本人ファイター3名が出場するアーリープレリム(3試合)は『DAZN』で生中継される。10時開始のプレリム4試合はUFCファイトパスで生配信し、正午に始まるメインカードの5試合は再び『DAZN』で生放送される。また、2018年2月17日(土)22時から『FOXスポーツ&エンターテイメント』にて録画放送される予定。

●編集部オススメ

・石原“夜叉坊”暉仁の階級変更第一戦が決定

・廣田瑞人の階級転向&再起戦が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース