TOP > ニュース

【Krush】”暴れん坊”小澤海斗が会見放棄「腹減ったんで帰ります」

2018/02/11(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

”暴れん坊”小澤が復活

 2月12日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.85』の前日計量&記者会見が、11日(日)都内にて15:00より行われた。
 
 第6試合のKrush-58kgワンマッチ、第2代Krush -58kg元王者・小澤海斗(K-1ジムEBISU)vs里見柚己(K-1 GYM 横浜infinity)は、共に57.9kgで計量をクリアー。

会見場から出る小澤

 計量終了後に行われた会見で小澤は「仕上がりバッチリ。今日は何も言う事ねえ。そんな感じ」と、ふてぶてしく挨拶。
 
 続けて行われた質疑応答でも、記者からの質問に対して「さっき言ったけど何も言う事ないっすね。あの、記者の皆さん俺に質問しなくていいですよ。明日、観ていれば分かりますんで。ファンのみんなも明日観ていれば俺の違う所が分かると思うんで、みんな観てろよって感じですね。とりあえず腹減ったんで帰ります」と、マイクを置き会見場から出て行ってしまった。

里見(右)は自信満々でKO宣言

 小澤のこの行動に里見は「自分も仕上がりバッチリです。先に帰っちゃったんですけど、明日はKOして言いたい事があるので間違いなくKOします」と、意に介さず自信満々でKO宣言。
 
 続けて「多分この試合を一番みんな観たがっていると思うので、判定には行きたくないですね。しっかりKOして今後ベルトを狙っていきます」と意気込みを語った。

小澤の席(左から2番目)が空いたが会見は続行された

 第5試合のKrush-58kgワンマッチ、桝本”ゴリ”翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs江川優生(POWER OF DREAM)は、桝本が57.4kg、江川がリミットジャストの58.0kgで計量クリアー。
 
 桝本は今回からリングネームに”ゴリ”を入れた事について「分かりやすいからです。いつもゴリちゃんって呼ばれているので、それなら名前にゴリ付けちゃえと思って付けちゃいました」と理由を話した。

桝本(左)vs江川(右)

 今大会で-58kgの試合がプレリミナリーファイトを含め4試合組まれている事に関しては「これだけ組まれているという事は確実に試されていると思うので、しっかりその中で結果を出します。内容より結果が今後につながると思うので明日は結果に拘ります。当たり前にKOして勝ちます」と、Krush-58kg戦線で抜き出るためにも結果に拘るとコメント。
 
 これに対し江川は「感情的にはならずに、向こうがその気ならしっかり打ち合います。勝ちにいきます。自分がタイトルに挑戦しても相応しいと思われるような試合をします」と意気込み、タイトル挑戦をこの試合でアピールするとした。

●編集部オススメ

・守るものが無い小澤海斗、暴れん坊に戻る

・武尊のライバル小澤を破り西京が新王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース