TOP > ニュース

【修斗】4連勝中の井上学、内藤のび太の実弟と激突

2018/02/15(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

井上学(左)と内藤頌貴(右)

 3月25日(日)東京・後楽園ホールで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。

 パンクラス初代バンタム級王者・井上学(UWFスネークピットジャパン)が参戦、内藤のび太の実弟、内藤頌貴(ないとう・のぶたか/パラエストラ松戸)と激突する。今年40歳を迎える井上は2016年10月に約3年ぶりとなる戦線復帰を果たし、実力者である六本木洋に判定勝ちを収めた。昨年3月には梶川卓に勝利し、試合間隔を空けながらではあるが現在4連勝中。現在、世界ランキング7位にランキングし、日本フライ級を代表する実力者が更に白星を並べることができるか。

 対する内藤は駆け引き無しの真っ向勝負で会場人気は高く、昨年11月、負傷明けの復帰戦を得意のパンチで秒殺KO勝利で飾り、復活の狼煙を上げたばかり。

土屋大喜(左)と南出剛(右)

 また、関西をはじめ、海外でも猛威を振るうKO率70%を越えるストライカー・南出剛(創道塾)の対戦相手が土屋大喜(roots)に決定。土屋は1月の安藤達也戦では激しい試合内容を展開するも敗戦を喫した、今回再起戦となる。外敵を相手に元環太平洋王者としての意地を見せられるか。

 そして、今大会ではリオン武、佐藤ルミナと死闘を展開し、第2代環太平洋ライト級、第6代世界ライト級王者として修斗だけでなく、国内外様々なプロモーションで活躍した田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)の引退式を行うことも決定した。

<追加対戦カード>

▼フライ級 5分3R
井上 学(UWFスネークピットジャパン/同級世界7位)
vs
内藤頌貴(パラエストラ松戸/同級世界10位)

▼バンタム級 5分3R
土屋大喜(roots/同級世界9位)
vs
南出 剛(創道塾)

【大会・チケット情報】 3・25 サステイン「プロフェッショナル修斗後楽園ホール大会」

●編集部オススメ

・元パンクラス王者・井上学、約3年ぶりの復帰戦で勝利

・内藤頌貴が圧巻のKO勝ちで”潰し合い”宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース