TOP > ニュース

【DEEP】元UFCファイター金原正徳が八王子に凱旋、ムエタイ戦士とMMAで対決

2018/02/16(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

八王子からUFCへ羽ばたいた金原(左)が、元ラジャダムナンランカーのジョムホット(右)と対戦

 4月1日(日)東京・八王子市民体育館にて、毎年恒例となっている『KTプロジェクトPresents DEEP八王子超人祭り!2018』が開催される。

 今大会に元UFCファイター金原正徳(リバーサルジム立川アルファ)の参戦が決定した。金原は2009年8月に小見川道大を破り、初代戦極(SRC)フェザー級王座に君臨。同年の大みそかには山本“KID”徳郁からも勝利。2014年9月にはUFC初参戦を果たし、1勝2敗の戦績を残した。

 昨年は『KNOCK OUT』でキックボクシングに挑戦し、元新日本キックライト級暫定王者・中尾満(エイワスポーツジム)をTKOで破り、12月の両国国技館大会ではRISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)と拳を交えて判定負けするもフルラウンド戦い抜いた。

 金原は元々パラエストラ八王子に所属しており、八王子から世界へ羽ばたいた。その八王子で、今回はムエタイ戦士のジョムホット チュワタナ(タイ)と、MMA(総合格闘技)ルールで対戦する異色のカード。ジョムホットは元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級2位の肩書を持つ。

大物食いの西川(左)はジョージ(右)と地元で対戦

 現在Krushで活躍中の西川康平(超人クラブ/BLUE DOG GYM)の参戦も決定。ジョージ(club EDO)とキックルールで対戦する。西川は木村“フィリップ”ミノルを1RでKOし、長島“自演乙”雄一郎からも勝利を収めているアグレッシブファイターだ。

 また、過去に藤原あらし、梅野源治を破っている大ベテランのムエタイ戦士、元ラジャダムナンスタジアム認定 バンタム級王者ノラシン・ギャットプラサンチャイ(タイ)が出場。地下格闘技を代表する選手で、現在は俳優としても活動中の中澤達也(益荒男代表/戦-IKUSA-本宮塾)とキックルールでの対戦が決まった。

<決定対戦カード>

▼MMA 66kg契約 5分3R
金原正徳(リバーサルジム立川アルファ)
vs
ジョムホット チュワタナ(タイ)

▼KICK 68kg契約 3分3R
西川康平(超人クラブ/BLUE DOG GYM)
vs
ジョージ(club EDO)

▼KICK 65kg契約 3分3R
中澤達也(益荒男代表/戦-IKUSA-本宮塾)
vs
ノラシン・ギャットプラサンチャイ(タイ)

▼MMA フェザー級(65.8kg) 5分2R
木下康夫(Team S.S.K.K.)
vs
小森真誉(GRABAKA)

▼MMA フライ級(56.7kg)5分2R
タイガー石井(フリー)
vs
佐野椋將(秋本道場Jungle Junction)

▼MMA特別ルール 無差別級 5分2R
降矢浩希(超人クラブ/八王子総業)
vs
ヒロ三河(三河幕府)

▼KICK 68kg契約 2分2R レガースあり16oz
石井タカトシ(club EDO)
vs
岩田 駿(武蔵村山道場)

【大会・チケット情報】 4・1 超人祭り実行委員会「KTプロジェクトPresents DEEP八王子超人祭り!2018」 

●編集部オススメ

・大善戦の金原を不可思が徹底したローで振り切る

・長島自演乙、西川にまさかの判定負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース