TOP > ニュース

【シュートボクシング】大阪大会で王者・深田一樹が再起戦

2018/02/28(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

SB日本フェザー級王者・深田一樹(左)が韓国のキム・ヨオユップ(右)と対戦

 3月18日(日)大阪・旭区民センターにて開催される『SHOOT BOXING OSAKA 2018“ALPINISME”vol.1』の主要対戦カードが発表された。

 SB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾ファントム道場)が参戦、韓国のキム・ヨオユップと対戦する。深田は昨年6月にSB日本フェザー級王者・内藤大樹、11月には新鋭・笠原弘希を撃破した。

 同時二階級制覇を目標に掲げ、今年2月の開幕戦でSB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明と現王者対決。フルラウンドお互いにテクニカルな攻防を繰り広げ、本戦はドロー。延長戦の末に深田が僅差の判定負けを喫した。

村田と激しい打ち合いを展開した深田

 汚名を返上すべく、今大会では韓国のキム・ヨオユップを相手に再起戦を迎える。SNSを通して深田は「しっかり盛り上げてメインを締めます!」と力強く意気込みを語っている。本拠地の大阪で復活なるか。

 また、SB日本スーパーバンタム級1位・植山征紀(龍生塾ファントム道場)とSB日本フェザー級2位・元貴(DAB)のトップランカー対決も決定した。その他、各階級のランカーが外敵を迎えるなど見所あるカードが揃う。

シュートボクシング関西イベント事業部/立志會館
「SHOOT BOXING OSAKA 2018“ALPINISME”vol.1」
2018年3月18日(日)大阪・旭区民センター(大阪市旭区中宮1-11-14)
開場13:30 開始14:00

<決定対戦カード>

▼58.0kg契約
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
vs
キム・ヨオユップ(韓国/ビョンジジャムサムサンジム)

▼56.5kg契約
植山征紀(龍生塾ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位、元S-BATTLEバンタム級王者)
vs
元貴(DAB/SB日本フェザー級2位)

▼58.0kg契約
魁斗(立志會館)
vs
ユ・ジン(韓国/Iksan X Jim)

▼55.0kg契約
川上 叶(龍生塾)
vs
上平 人(OSC)

▼60.0kg契約
西川創太(志真會館)
vs
田淵神太(拳聖塾)

<出場予定選手>
土佐丸(摂津富田ジム)、西岡蓮太(龍生塾)、TSUTOMU(TIA辻道場)、津郷洋樹(ウインドブローウィングジム)

▼アマチュア ヘビー級契約
畑 博貴(立志會館)
vs
橋本佳幸(TIA辻道場)

<アマチュア出場予定選手>
田川愛心(TIA辻道場)

<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席8,000円 A席6,000円
※当日券は全席500円増し

<チケット発売日>
2018年2月26日

<チケット販売所>
立志會館=TEL:06-6581-0690

●編集部オススメ

・深田、同時二階級制覇のため負けられない試合

・王者・深田がホープ笠原を延長戦で振り切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース