TOP > ニュース

【修斗】松本光史が世界初防衛戦、挑戦者は岡野裕城

2018/02/28(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

修斗世界ライト級王者・松本光史(左)と同級6位・岡野裕城(右)が激突

 3月25日(日)東京・後楽園ホールで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。

 修斗世界ライト級王者・松本光史(フリー)が同級6位・岡野裕城(マッハ道場)を挑戦者に迎えて初防衛戦を行うことが決定した。

 松本は2016年4月に王座を獲得し、9月のVTJで王者第一戦に臨んだが、計量を約3kgオーバーした元UFCファイターのエフレイン・エクスデロに判定負けを喫した。その後、約1年ぶりの復帰戦となった昨年10月の大尊伸光戦では2RKO勝利、続く今年1月の星野大介戦では判定勝利を収め連勝中。

力強いパウンドを放つ松本

 対する岡野は2010年に修斗でプロデビューし、2011年ミドル級新人王に輝く。その後は様々なプロモーションを渡り歩き、DEEPを主戦場にしていた。日本人離れしたフィジカルの強さから繰り出す打撃とテイクダウンを武器に数々の強豪と試合を重ね、DEEPでは北岡悟とのタイトルマッチも経験している。

 これまでKO、一本の山を築いてきた松本は、高いオフェンス力を持つ岡野を下し初防衛なるか、それとも岡野が念願の王座獲得なるか。

<追加対戦カード>

▼修斗世界ライト級チャンピオンシップ 5分5R
松本光史(フリー/修斗世界ライト級王者)
vs
岡野裕城(マッハ道場/同級6位/挑戦者)

【大会・チケット情報】 3・25 サステイン「プロフェッショナル修斗後楽園ホール大会」

●編集部オススメ

・下位ランカー松本が番狂わせ王座奪取

・ラウンドガールが7人にアップ、ミスヤングチャンピオンも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース