TOP > ニュース

【修斗】環太平洋王者・川名雄生、韓国のストライカーと激突

2018/02/28(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

修斗環太平洋ライト級王者・川名雄生(左)が韓国のジン・テホ(右)と対戦

 3月25日(日)東京・後楽園ホールで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦』の追加対戦カードが発表された。

 出場が決定していた修斗環太平洋ライト級王者・川名雄生(Y&K MMA ACADEMY)の対戦相手が韓国のジン・テホ(RONIN CREW)に決定。

 ジンはROAD FCを中心にキャリアを重ねる28歳。キックボクシング、ボクシングをベースに持ち、186cmという長身に加え、前に出続けるハートの強さも兼ね備えたストライカーだという。長い手足から放たれる打撃は川名にとっても脅威となるか。

 対する川名は今回、キャリア初の国際戦。前戦となった昨年10月大会では小谷直之に競り勝ち、現在3連勝中。破壊力十分な打撃を誇る川名は韓国の新鋭・ジンをどう料理するか。

<追加対戦カード>

▼ライト級 5分3R
川名雄生(Y&K MMA ACADEMY/修斗環太平洋ライト級王者)
vs
ジン・テホ(韓国/RONIN CREW)

【大会・チケット情報】 3・25 サステイン「プロフェッショナル修斗後楽園ホール大会」

●編集部オススメ

・川名雄生がABをKOし環太平洋王者に、小谷直之との対戦が決定

・新人王・川名が武田飛翔を下し無敗記録を更新

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース