TOP > ニュース

【武林風】中国最大の格闘技大会に東本央貴・和島大海が出陣

2018/02/28(水)UP

海外遠征で再起戦にのぞむ東本(左)と、対戦相手の王志伟(右)(C)Good Loser

 3月3日(土・現地時間)中国・天津市の天津武清体育センターで開催される『WLF2018武林風世界拳王争覇戦in天津』大会に、Krush推薦選手として東本央貴(25=K-1 SAGAMI-ONO KREST)、和島大海(22=月心会チーム侍)が出場する。その対戦相手も決定した。
 
『武林風』は中国で長い歴史と人気を誇る格闘技イベント。世界各国からトップファイターたちが参戦し、中国全土では約1,000万人が生中継を視聴するビッグイベントだ。

 東本はデビュー戦にしてHIROYAを秒殺KO、その後も卜部功也や中澤純といった強豪と激闘を重ね、戦績は18戦9勝(4KO)9敗。昨年8月のKrush名古屋大会では、三度目の対戦となった泰斗を再度返り打ちして三度目の勝利。しかし12月大会では初代WMAF世界ウェルター級王者・水町浩に判定2-0の惜敗を喫し、今回が再起戦となる。

 相手は王志伟(ワン・ジーウェイ/22=中国)。34戦27勝(7KO)7敗と東本より若いながらも経験豊富な強豪だ。

7勝全KOの和島(左)は、海外試合で自身のKO記録を伸ばせるか。対戦相手は王超(右)(C)Good Loser

 和島は8戦7勝1敗の戦績を持ち、7勝のすべてがKO勝ちという期待の新星。昨年1月にはKrush王座経験者の中島弘貴を相手に判定2-0で敗れはしたが健闘。12月のK-1ではBigbangスーパー・ウェルター級王者の山崎陽一を圧倒KOし、自身のKO勝利記録を伸ばした。

 対戦相手は王超(ワン・チャオ/22=中国)だが情報が少なく、武林風で一戦し、他にも試合経験があるという。

●編集部オススメ

・和島大海が山崎陽一を圧倒KO、世代交代果たす

・Krush女子-50kg王者のKANAが関根勉のラジオ番組に2週連続出演

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース