TOP > ニュース

【DEEP】大塚隆史が王座返上、北田俊亮vsソン・ジンスで王座決定戦

2018/03/05(月)UP

タイトル獲得に執念を燃やす北田(左)とジンス(右)で新王座が争われる

 4月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 83 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 第5代DEEPバンタム級王者・大塚隆史(31=T-grip Tokyo)が年末に行われたRIZINバンタム級トーナメントで負傷し、防衛戦が行えないため王座を返上。北田俊亮(37=パンクラスイズム横浜)vsソン・ジンス(24=韓国/KOREAN ZOMBIE MMA/本宮塾)で第6代王座が争われることになった。

 北田は2007年にプロデビューし、フロントチョークを武器にDEEP軽量級戦線のトップクラスで長年活躍してきたが、王座にはあと一歩のところまで近づきながら手が届かなかった。

 ジンスはUFCで活躍するジョン・チャンソンを師匠に持ち、2014年10月に初来日。打撃を武器にこれまで日本での戦績は4勝2敗。昨年10月、釜谷真との挑戦者決定戦で勝利し、大塚に挑戦する予定だった。北田とは2016年8月に対戦しているが、反則の金的攻撃による減点も含めて判定で敗れている。

昨年10月のDEEP初参戦ではオーロラ☆ユーキに圧勝した横山(左)がギボム(右)を迎撃

 北田の悲願である王座獲得なるか、それとも急成長を遂げるジンスが韓国にベルトを持ち帰るか。

 また、前回2月大会では一階級上のライト級で大山釼呑助に完勝したムン・ギボム(28=韓国/TEAM MAD DAEJEON)が早くも再来襲。パンクラスの元フェザー級ランカー横山恭典 (26=KRAZY BEE) と対戦する。大山戦では常に上のポジションをキープする試合巧者ぶりを見せたギボムを、打撃&レスリングが強い横山が迎え撃つ。

<決定対戦カード>

▼第6代DEEPバンタム級王者決定戦 5分3R
北田俊亮(37=パンクラスイズム横浜)
vs
ソン・ジンス(24=韓国/KOREAN ZOMBIE MMA/本宮塾)

▼DEEPフェザー級 
横山恭典 (26=KRAZY BEE)
vs
ムン・ギボム(28=韓国/TEAM MAD DAEJEON)

【大会・チケット情報】 4・28 DEEP事務局「DEEP 83 IMPACT」

●編集部オススメ

・“死の微笑み”ジンスが圧勝で大塚隆史への挑戦権を勝ち取る

・北田が10連勝の驚異の新人をストップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース