TOP > ニュース

【UFC】KO負けしたアリスターが復帰戦、マーク・ハント破ったブレイズと対戦

2018/03/12(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

37歳にしてUFCヘビー級トップ戦線で活躍するアリスターだが、前回ガヌーにKO負けして今回が正念場

 6月10日(日)アメリカ・シカゴにて開催される『UFC 225』で、アリスター・オーフレイム(37=オランダ)vsカーティス・ブレイズ(27=アメリカ)のヘビー級マッチが行われることが発表された。

 アリスターは日本のリングス、PRIDE、HERO’Sなどで活躍し、2010年にはK-1 WORLD GP(ヘビー級トーナメント)優勝、DREAMヘビー級暫定王者獲得と立ち技とMMA(総合格闘技)で二冠を達成。2011年12月からはUFCに参戦し、ブロック・レスナー、ロイ・ネルソン、マーク・ハントらから勝利を収めている。

ガヌー(左)のアッパーで壮絶なKO負けを喫したアリスター(右)

 しかし、昨年12月に“怪物”フランシス・ガヌーに1RでKO負けを喫し、今回が復帰戦。現在UFCヘビー級2位にランキングされている。

 そのアリスターと対戦するブレイズはレスリング出身で、2016年4月のUFC初参戦ではガヌーにTKO負け(プロ初黒星)を喫したが、以後は1無効試合を挟んで4連勝。今年2月の『UFC 221』ではマーク・ハントを判定3-0で破る金星を得て、今回は打倒アリスターを目指す。

ブレイズはレスリング仕込みのタックルでテイクダウンし、ハント(左)に完封勝ち

 悲願であるUFCヘビー級王座を目指して再出発するアリスターが新鋭を蹴散らすか、それともブレイズがハント戦に続く金星を得て世代交代を成し遂げるか。

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

●編集部オススメ

・超新星ガヌーがアリスターを衝撃の失神KO

・ブレイズに敗れ、ハントはガックリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース