TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】渡辺華奈、初のドローも「腐らず頑張って行く」

2018/03/13(火)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

渡辺(右)は有利なポジションをキープしながらも、極めきることが出来なかった

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催された『DEEP JEWELS 19』で、プロ3戦目を行った渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)が自身のSNSに試合後の心境を綴った。

 渡辺は柔道からMMA(総合格闘技)に転向、昨年12月のプロデビュー戦で勝利すると、年末のRIZINにも出場を果たして杉山しずかを撃破。一躍、女子格闘技界のトップに躍り出た。今回は同じ柔道出身の奈部ゆかり(パラエストラ柏)と対戦し、右ストレートをヒットさせたり有利なポジションをキープしたりしながらも決め手がなく、判定はドロー。3連勝はならなかった。

強烈な右ストレートを数回ヒットさせた

「試合、ドローでした。応援してくださった皆様、勝って恩返しできずにすみません。本当に悔しいです」と渡辺。しかし、「私は元気にできる試合を目指してます。その目標を忘れずにまた腐らず頑張って行きます。奈部選手強かったです! 対戦ありがとうございました。また頑張りますので応援よろしくお願いします」と前向きな姿勢を見せる。

狙った投げも失敗。「柔道に頼りすぎた」と本人の弁

 さらには「どんなことがあっても必ず乗り越えていきます。まだまだデビュー三ヶ月! ここからです。前しか見ない! もっともっと頑張ります。(試合を見た人に)なにかチャレンジの一歩を踏み出すきっかけになれるような華のある試合ができるよう強い選手になってみせます」との強い意気込みも綴った。

 また試合内容に関しては、まだ「柔道に頼りすぎているところがある」とし、「経験と練習を積んで柔道家から格闘家にしっかりなれるように頑張ります」と、MMA(総合格闘技)ファイターとしての完成度をもっと高めていきたいと目標を語っている。

●編集部オススメ

・渡辺華奈、攻めきれずに3連勝ならず

・渡辺華奈、さらに進化したボディで計量クリアー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース