TOP > ニュース

【UFC】ロンダ・ラウジー、ミーシャ・テイトら撃破の女王ヌネスがV3戦

2018/03/14(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

V2戦のシェフチェンコ戦は消極試合でブーイングを浴びてしまったヌネス(左)

 5月12日(土・現地時間)ブラジル・ジュネスアリーナにて開催される『UFC 224』で、UFC女子バンタム級王者アマンダ・ヌネス(29=ブラジル)が初防衛戦を行うことが発表された。

 ヌネスはカーウソン・グレイシーの弟子エジソン・カウバーリョの元で柔術を学び、2008年3月にMMA(総合格闘技)デビュー。2013年8月にUFC参戦を果たすと5連続TKO・一本勝ちを飾り(しかも4勝は1R決着)、2016年7月にはミーシャ・テイトを1Rにチョークスリーパーで下してUFC女子バンタム級王座に就いた。

2016年12月にはロンダ・ラウジー(左)を48秒でTKO

 同年12月の初防衛戦では、UFCのスーパースターであるロンダ・ラウジーを迎え撃ち、王座奪回に燃えるラウジーを1Rわずか48秒、パンチの連打でTKOに葬った。2017年9月にはヴァレンティーナ・シェフチェンコにも勝利し、2度目の防衛に成功している。

 UFC女子フェザー級王者クリスチャン・サイボーグ(32=ブラジル)と並ぶ、最強女王となったヌネスが今回迎え撃つ挑戦者はラケル・ペニントン(29=アメリカ)。19歳で格闘技を始め、2012年にプロデビュー。UFCファイター育成番組『ジ・アルティメット・ファイター』に出演し、トーナメントで準優勝。ミーシャ・テイト、ジェシカ・アンドラージらを破り、現在4連勝と勢いに乗って女王に挑む。

 ヌネスにとっては2015年3月以来の地元ブラジルでの試合。勢いに乗る挑戦者を退け、ベルトを守ることが出来るか。

Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

●編集部オススメ

・ロンダ・ラウジー秒殺KO負け、アマンダ・ヌネスが初防衛に成功

・ミーシャが一本負けで王座陥落、ヌネスが新女王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース