TOP > ニュース

【ONE】V.V Meiの王座挑戦が決定、無敗の女王に雪辱なるか

2018/03/17(土)UP

2度目のONE王座挑戦が決まったV.V Mei。女王リーにリベンジなるか

 シンガポールを拠点にアジア最大規模の活動を展開している総合格闘技団体『ONE Championship』(ワン・チャンピオンシップ、通称ONE)の女子アトム級王座に、元DEEP JEWELS同級王者V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ/35=RIKI GYM、和術慧舟會)が挑戦することが決定した。

 決戦の舞台は5月18日(金・現地時間)シンガポール・インドア・スタジアムで開催される『ONE:UNSTOPPABLE DREAMS』。MeiはONE女子アトム級王者アンジェラ・リー(21=シンガポール)の3度目の防衛戦の挑戦者となる。

 このタイトルマッチは当初、昨年11月のシンガポール大会で行われる予定であったが、リーが交通事故による負傷で欠場を余儀なくされたため、延期されることに。今大会で仕切り直しとなる。

V.V Mei(右)は昨年11月にフィリピン人強豪選手を破り2連勝をマーク

 Meiは2015年3月に『DEEP JEWELS』でアトム級王座を獲得したベテラン選手(本名は山口芽生)。ONEには2016年5月から参戦し、デビュー戦ではリーと初代女子アトム級王座決定戦を争った。

 リーに判定負けして王座獲得を逃し、昨年8月にもブラジル人選手に僅差の判定負けを喫したが、同年6月にONEタイトルマッチ経験者の台湾人選手に一本勝ち。ONEで3戦目にして初勝利を掴むと、同年11月には過去に他団体のリングで一度敗れた相手であるフィリピン人強豪選手に判定勝ちでリベンジを果たし、2連勝をマークした。

無敗のまま20歳で王座に就いたリーは、ONEで看板女子スター選手の地位を確立した

 迎え撃つ女王リーはシンガポールで絶大な人気を誇るONEのトップスター選手だ。19歳でONE女子アトム級王者となり、その後も2度の防衛に成功。戦績は2015年5月のプロデビューから8戦全勝と無敗を維持している。

 2016年5月の初対決では、ONE史上に残る大激闘を繰り広げた両者が、2年ぶりに迎える再戦。リベンジを目指すMeiは、3月15日(木・現地時間)にプレス向けイベントに臨み、「この試合に向けてとにかく集中しています。チャンピオンと対戦するのだから、自分にとって厳しい挑戦になると思います。でも、私は自分の能力に自信を持っているし、ベストパフォーマンスを見せるために全力で準備しています」と意気込みを語る。

昨年6月にONEタイトルマッチ経験者を相手に、V.V Meiはチョークで会心の一本勝ちを収め、復活の狼煙を上げた

 また、「特に柔術のスキルを磨き、黒帯を取りました。新たにキックボクシングのコーチを迎えて、よりハードな練習に取り組めています。多くの面でレベルアップできていると思うし、試合ではいくつかの新しいスキルを見せることができるでしょう」とも話し、悲願の王座獲得に自信を覗かせた。

 一方、リーは「家族のサポートを受けて、事故を乗り越えることができました。心から感謝しています」と事故からの回復を報告。「戦うことから離れると、日々のトレーニングや試合前の準備がとても恋しくなりました。だから再び戻って来られたことを嬉しく思うし、すぐにでも戦いたい気持ちです。ファンは素晴らしい試合の目撃者となるでしょう。私がどれだけMMA(総合格闘技)を愛しているか、試合の結果が示すはずです」と勝利を誓った。

photo=ONE Championship

●編集部オススメ

・19歳アンジェラ・リーがV.V Mei破り初代女王の座に就く

・V.V Meiが会心の一本勝ちで連敗脱出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース