TOP > ニュース

【ベラトール】過激恋愛リアリティ番組の人気者が記念大会にサプライズ参戦

2018/03/20(火)UP

チャーマーズ(左)はイギリスの人気恋愛リアリティ番組ではお馴染みの有名人。ベラトールの記念大会ならではのサプライズ参戦となった。対戦相手は同郷のグリフィス(右)

 アメリカの総合格闘技団体『Bellator MMA』(以下ベラトール)は、イギリスの人気リアリティ番組で活躍しているタレント&格闘家のアーロン・チャーマーズ(30=イギリス)と選手契約を結んだことを発表した。

 デビュー戦も既に決定。5月25日(金・現地時間)イギリス・ロンドンのSSEアリーナ・ウェンブリーにて開催される『Bellator 200』で、チャーマーズは同郷のアッシュ・グリフィス(27=イギリス)と、163ポンド(約73.94kg)契約ワンマッチで対戦する。
 
 チャーマーズは2014年からイギリスで放送されているMTVの恋愛リアリティ番組『ジョーディー・ショア』(Geordie Shore)に出演したことで、その名が知られるようになった人物だ。

共演した美女たちを両手に笑顔のチャーマーズ(写真は本人のインスタグラムより)

 この番組は若い男女がひとつ屋根の下で共同生活を送る様子を赤裸々に映したもので、アメリカでブームを呼んだ『ジャージー・ショア』(Jersey Shore)を元に制作。出演者たちは恋愛や友情を巡ってさまざまなドラマを繰り広げ、時に過激な言動や性的描写も含む刺激的な内容が高い人気を得ている。

 チャーマーズはこの番組の中心メンバーとして2014年から現在放送中の10シリーズに渡って活躍。端正な顔立ちとカラフルなタトゥーで覆われた筋骨隆々の肉体も人気を呼び、共演女性たちとの関係も現地の芸能ゴシップ紙誌などでたびたび話題となった。

 そんなチャーマーズに転機が訪れたのは昨年4月。イギリスの総合格闘技団体『BAMMA』がチャーマーズと契約し、プロ選手としてデビューさせることを発表したのだ。ムエタイの経験を持つチャーマーズは、数年前からMMAのトレーニングに励んでいたようだが、このプロデビューには団体による単なる話題作りだという批判的な声が多かった。

チャーマーズは昨年5月のプロデビューから現在3連勝中。全試合が1R決着だ(写真は本人のインスタグラムより)

 そうした中、同年5月のデビュー戦を1R一本勝ちで飾り、その後の2試合も鋭いパンチで秒殺KO勝ち。常に自分から仕掛けるアグレッシブなファイトスタイルを見せ、チャーマーズは観客の大きなブーイングを徐々に歓声へと変えつつある。

 昨年12月のプロ3戦目で勝利した直後、チャーマーズはベラトールの新鋭ケヴィン・ファーガソン(アメリカの喧嘩屋として人気を博した故キンボ・スライスの息子)に対戦をアピール。ファーガソンとの対戦は実現しなかったものの、BAMMAと提携関係にあるベラトールは200回記念という節目の大会で、開催地イギリスの注目株としてチャーマーズをメインカードに迎え入れることをサプライズ決定した。

 対戦相手のグリフィスは2013年2月にプロデビューし、戦績は4勝5敗。ベラトールには昨年12月のロンドン大会から参戦している。チャーマーズはキャリアで大きく上回る相手に初めて挑むことになる。

●編集部オススメ

・ベラトールが200回記念大会のロンドン開催を発表

・ミルコ・クロコップvsロイ・ネルソンが200回記念大会で実現

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース