TOP > ニュース

【新日本キック】王者・石原將伍、元タイBBTVランカーと激突

2018/04/16(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本フェザー級王者・石原將伍

 5月13日(日)東京・後楽園ホールで開催される『WINNERS2018 2nd』の全対戦カードが発表された。

 メインイベントでは日本フェザー級王者・石原將伍(いしはら・しょうご/24=ビクトリージム)とケンスワン・サシプラパー(19=タイ)が激突。石原は力強い右ローと右ストレートを武器に、23勝のうち11のKO勝ちを持つ。昨年10月に当時11戦無敗だった高橋亨汰との日本フェザー級王座決定戦を3RKOで制し、念願のタイトル獲得を果たした。

 今回の相手ケンスワンは75戦50勝25敗の戦績を持ち、アグレッシブな選手が多いことで有名なタイテレビマッチBBTVで昨年までスーパーバンタム級4位にランクインしていた実力者だという。激戦必至の一戦を石原は制すことが出来るか。

パンチを得意とする石原

 また、もう1つのメインイベントでは、渡辺健司が返上した日本ウェルター級王座を懸けて日本ウェルター級1位・政斗(治政館)と同級3位リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部)が対戦する。両者ともにアグレッシブなファイトスタイルを特徴としており、KO決着が期待される。

新日本キックボクシング協会/治政館
「WINNERS2018 2nd」
2018年5月13日(日)東京・後楽園ホール
開場16:45 開始17:00

<全対戦カード>

▼第13試合 ダブルメインイベント 日タイ国際戦 59.0kg契約 3分5R
石原將伍(ビクトリージム/日本フェザー級王者)
vs
ケンスワン・サシプラパー(タイ/元BBTVスーパーバンタム級4位)

▼第12試合 ダブルメインイベント 日本ウェルター級王座決定戦 3分5R
政斗(治政館/日本ウェルター級1位)
vs
リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部/日本ウェルター級3位)

▼第11試合 セミファイナル 日本ライト級ランキング戦 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリージム/日本ライト級1位)
vs
内田雅之(藤本ジム/日本ライト級2位、元日本フェザー級王者)

▼第10試合 セミファイナル 国際戦 3分3R
ヨーペット・JSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)
vs
交渉中

▼第9試合 59kg契約 3分3R
新人(NJKF・E.S.G/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)
vs
皆川裕哉(藤本ジム/日本フェザー級4位)

▼第8試合 日本ミドル級 3分3R
今野顕彰(市原ジム/日本ミドル級1位)
vs
齋藤智宏(Ys.kキックボクシング/覇王初代スーパーウェルター級王者)

▼第7試合 日本フライ級ランキング戦 3分3R
幸太(ビクトリー/日本フライ級2位)
vs
空龍(伊原道場新潟支部/日本フライ級5位)

▼第6試合 日韓国際戦 55.0kg契約 3分3R
馬渡亮太(治政館/日本バンタム級2位)
vs
チェ・ジェヨン(韓国)

▼第5試合 日本バンタム級ランキング戦 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級3位)
vs
田中亮平(市原/日本バンタム級6位)

▼第4試合 日本フライ級 3分3R
細田昇吾(ビクトリー/日本フライ級3位)
vs
山野英慶(市原)

▼第3試合 63.0kg契約 3分3R
興之介(治政館)
vs
内田将仁(Ys.kキックボクシング)

▼第2試合 日本ウェルター級 3分2R
モトヤスック(治政館)
vs
秋山勇太(INNOVATION・真弘館)

▼第1試合 日本ライト級 3分2R
又吉淳哉(市原)
vs
安川侑己(志村道場)

<チケット料金>
SRS席20,000円 RS席15,000円 S席10,000円 A席7,000円 B席5,000円 
立見4,000円(当日のみ)

<問い合わせ>
治政館=TEL:048-953-1880

●編集部オススメ

・新王者・石原將伍「最後まで倒すスタイルでいく」

・石原が無敗の高橋破りタイトル獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース