TOP > ニュース

【修斗】“フライ級最強の拳”猿丸ジュンジの復帰戦が決定

2018/04/17(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

後に王者となる猿田(左)とは引き分けている猿丸(右)。再び頂まで登り決着をつけたい

 5月13日(日)神奈川・カルッツ川崎で開催される『プロフェッショナル修斗 公式戦』の追加対戦カードが発表された。
 
 修斗世界ストロー級4位・猿丸ジュンジ(修斗GYM東京)vs永井美自戒(ながい・みじかい/総合格闘技道場コブラ会)が決定。
 
 猿丸は“フライ級最強の拳”と呼ばれる打撃を武器に活躍。これまでに4度のフライ級タイトルマッチを経験した実績を持ち、修斗軽量級を盛り上げて来た。
 
 しかし、未だ王座戴冠を果たせておらず、昨年1月のストロー級王座次期挑戦者決定戦では猿田洋祐(現同級王者)と対戦し引き分け。今年1月、その猿田への挑戦権を懸けた村田一着戦では、1R53秒でKO負けを喫してしまっている。今回、復活を懸けて試合に臨む。

1月の村田(左)戦。最初にパンチでダウンを奪った猿丸だったが、逆転KO負けを喫した

 一方、関西で活躍する永井は現在2連勝中と波に乗っている。ここでビッグネームの猿丸に勝ってランキング入りしたいところ。
 
 2016年11月以来、勝利から遠ざかっている猿丸が勝利し再びトップ戦線へ食い込むのか。それとも、大物食いに燃えている永井がアップセットを起こすのか。
 
 また、新“津田沼の特攻隊長”齋藤翼(FIGHT FARM/総合格闘技津田沼道場)vs村津孝徳(ライジングサン)のフェザー級ワンマッチも決定している。

<決定対戦カード> 
 
▼ストロー級 5分2R
猿丸ジュンジ(修斗GYM東京/修斗ストロー級4位)
vs
永井美自戒(総合格闘技道場コブラ会)

▼フェザー級 5分2R
齋藤 翼(FIGHT FARM/総合格闘技津田沼道場)
vs
村津孝徳(ライジングサン) 

●編集部オススメ

・昨年1月、後の世界王者・猿田と引き分けた猿丸

・今年1月、村田と激しく打ち合った猿田だったが1R53秒でKO負けを喫した

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース