TOP > ニュース

【UFC】佐々木憂流迦の試合が急きょ中止に

2018/04/22(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年9月以来の再起戦に臨むはずだった佐々木だが、対戦相手の欠場で試合中止

 日本時間4月22日(日)アメリカ・ニュージャージー州アトランティックシティにて開催される『UFC FIGHT NIGHT:Atlantic City』に出場が決まっていた、佐々木憂流迦(ささき・うるか/28=フリー)の試合が消滅した。

 佐々木は昨年9月の日本大会で、当時UFCフライ級5位にランク入りしていたジュシエ・フォルミーガに1Rで一本負けしており今回再起戦を迎えるはずだったが、対戦相手のUFCフライ級15位マゴメド・ビブラトフ(29=ロシア)が計量前日に「背中の負傷により試合出場に適した体調ではない」と判断されたためドクターストップ。試合が急きょ中止となってしまった。

 今大会のメインイベントで行われるUFCライト級5位エドソン・バルボーザ(ブラジル)vs同級6位ケビン・リー(アメリカ)は、前日計量でリーが規定体重の上限を1ポンド(約453.6グラム)オーバー。しかし、バルボーザが試合開催の条件を受け入れたため予定通り実施されることとなった。

 また、女子バンタム級マッチとして予定されていた同級9位レスリー・スミス(アメリカ)vs同級10位アスペン・ラッド(アメリカ)はラッドが計量で2.8ポンド(約1.27kg)オーバーしたため中止となった。

●編集部オススメ

・佐々木憂流迦の8戦目が決定「やるぜ!」

・フォルミーガのチョークに佐々木が無念の一本負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース