TOP > ニュース

【Krush】連勝した松岡力「以前は週2日しか練習していなかった」

2018/04/23(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

とても明るい松岡。今回の勝利で一気にトップへ駆け上がるか

 4月22日(日)東京・後楽園ホールで開催された『Krush.87』の一夜明け会見が、23日(月)都内で行われた。

 昨年9月の「初代K-1ウェルタ―級王座決定トーナメント」で第3位になった、Bigbangウェルター級王者・山際和希(29=谷山ジム)を破った松岡力(24=K-1ジム五反田チームキングス)が出席。「1Rに右の鼓膜が破れて、最初に一発ミドルキックをもらってそれがヒジに当たって手が痺れて動かなくなったんですが、あとはダメージは全然ないです」と1Rにアクシデントに見舞われていたと告白。

山際(左)のボディにヒザ蹴りを突き刺す松岡

「1Rが終わって、セコンドに『痛いんですけれどどうしましょう?』と聞いたら苦笑いされまして。右側からアドバイスをもらったんですが何も聞こえなくて。もう行くしかないと待ちではなく前進するスタイルに変えました。山際選手を研究したのではなく、ミドルを蹴る選手にはこうしようというのを考えていました。誰が来ても同じ戦い方でと言うのが僕のスタイルなので、昨日はミドルをよくカット出来たと自分を褒めたいです」と、そのアクシデントを乗り越えた。

攻撃の多彩さ、で山際を上回った

 Krushで連勝したことについては「前までは練習していなくて、週2回で試合に臨んでいてそりゃあ負けると言われていました。でもKrushさんに出られるとなってからは毎日練習することになり、結果につながったと思っています。練習するようになってチームメイトみんなが喜んでくれました。最近入った(木村)ミノル君もめっちゃ喜んでくれたので、いい環境だと再認識しました」と、いい環境でちゃんと練習するようになったのが理由だという。

 また、今後については「山際選手は尊敬しているし、いい選手でしたが、正直やる前から負ける相手じゃないと思っていたので、もっと上で強い選手と組んでもらいたいです。山際選手という強い選手に勝って自信になりましたし、次はタイトルマッチを組んでくれれば嬉しい。12月のK-1にも出たいです」と、次なる目標を語った。

●編集部オススメ

・松岡力が多彩なテクニックを見せ、K-1第3位の山際和希を下す

・全試合結果=2018年4月22日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース