TOP > ニュース

【新極真会】入来建武が初CMで食レポ「彦摩呂のようにはいかない」

2018/04/23(月)UP

初のCMで食レポ。なかなか彦摩呂のようにはいかない

 新極真会の2016年・全日本空手道選手権大会王者で、同年のフルコンタクト空手界の統一組織であるJFKO(全日本フルコンタクト連盟)の全日本重量級王者でもある入来建武(23=新極真会 東京城南支部)が、4月20日より株式会社ペッパーフードサービス(本社/東京都墨田区)が運営するステーキの全国チェーン店『ペッパーランチ』の店内CMに出演中だ。 

 このCMは全国のペッパーランチ各店舗内モニターにて流されるほか、公式サイトでも公開しており見ることができる。

「押忍!」と自己紹介からCMは始まる

 CMでは力強いパンチと蹴りを見せ「押忍!新極真会の入来建武です!」と自己紹介。続けて「オススメはもも赤身の熟成ステーキ ほうれん草添え」と紹介し、赤身肉の食レポへと移るのだが、その食べる姿が実に美味しそうだ。

 ペッパーフードサービス広報担当に入来選手起用について聞くと「肉なんで、がっつり召し上がっていただけるということ、そしてその見栄え」と肉を提供するCMにマッチしていたという。

 入来選手は今回が初のCM出演、その感想を聞くと「緊張しました。食レポは表現がなかなか難しいですね。彦摩呂さんのようにはいかないです。見てる方が楽しいですね」と、なんとも美味しそうに食べていたが少しは緊張したようだ。

16年、JFKOの統一全日本で優勝した入来(右)は5月に初開催の国際大会にてステーキパワーで優勝を狙う

 また来月5月19日、20日とエディオンアリーナ大阪においてJFKO主催の初の国際大会「第1回 国際フルコンタクト空手道選手権大会」が開催されるが、入来はこの大会にエントリー。もちろん優勝を狙う。
「昨年(10月)、新極真会の全日本大会決勝で負けてしまい連覇を逃したので、見直して気持ちも入れ替え、1から作り直しました。(コンディションは)今すぐにでもいい試合ができる状態です。今から試合が楽しみ。もも赤身の熟成ステーキを食べて優勝します」とステーキパワーで優勝を誓った。

入来が出演したペッパーランチの店内CM

●編集部オススメ

・入来建武が涙の初優勝、決勝で王者・島本にリベンジ達成

・内山高志が連覇目指す入来建武にダイナマイトパンチ伝授

・入来がJFKO、統一フルコンタクト全日本を制する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース