TOP > ニュース

【K-1】武尊が三階級制覇記念ファンミーティングで生歌披露

2018/05/01(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

三階級制覇を記念した特大ケーキも用意され、武尊も嬉しそう

 4月27日(金)都内にて『武尊ファンミーティング vol.4』が開催された。
 
 3月の『K’FESTA.1』で行われた第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、K-1史上初の三階級制覇を成し遂げた武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)。

各テーブルを回って一人一人と乾杯する武尊

 トーナメント一回戦では前王者・大雅をKOしているスタウロス・エグザコスティディスに判定勝ち、準決勝はKrush -60kg王者・郷州征宜をKO、そして決勝の小宮山工介戦でもKO勝ちして優勝を飾った。
 
 武尊は元々スーパー・バンタム級(-55.0kg)で、このトーナメントの時点ではフェザー級(-57.5kg)王者。そこからさらに上のスーパー・フェザー級(-60.0kg)に挑むということで、体格差やパワー差が不安視されていた。その中での優勝は、まさに快挙だった。
 
 今回のファンミーティングは、その武尊の三階級制覇を記念したもので、K-1×Krushモバイル会員の先行受付と一般受付で選ばれた120名限定で行われた。
 
 ファンミーティングでは武尊が各テーブルを回り参加者全員と乾杯してスタート。武尊の三階級制覇を記念したケーキも準備され、武尊本人がトーナメント3試合の映像を見ながら試合を振り返った。

 続くファンからの質問コーナーでは武尊が生歌を披露。さらに、武尊の私物が当たるじゃんけん大会が行われ、最後は武尊が2ショット写真でファンを見送り、ファンミーティング限定の非売品グッズもプレゼントされてファンも大満足のイベントとなった。

●編集部オススメ

・武尊が小宮山工介をKOして三階級制覇「僕と戦いたければK-1に上がって来い」

・三階級制覇を果たした武尊が流した涙の理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース