TOP > ニュース

【RIZIN】4日前に試合受けたムエタイ美女、村田夏南子には「打撃で勝ちたい」

2018/05/05(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

緊急参戦のグリーンだが、終始落ち着いた様子でにこやかにインタビューに答えた

 5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』に出場する選手たちの個別インタビューが、4日(金)福岡県内にて行われた。

 第2試合で2012年全日本女子レスリング選手権59kg級優勝・村田夏南子(24=フリー)と対戦するランチャーナ・グリーン(28=イギリス)は、当初、村田と対戦するはずだったウェイリー・ジャン(中国)の欠場を受けての緊急参戦。

「4日前にストロー級の選手を探しているという告知を見て名乗りをあげました。5月2日に日本へ飛んでくださいと言われ、今ここにいます」と、なんと4日前に出場を決めたという。

 コンディションは大丈夫なのかと聞かれると「そもそも5月12日に別の試合を予定していたんですが、先週になって急に試合がなくなりました。10週間にわたってトレーニングを積んできていたので、今回の試合には万全で臨めます」と、すでに試合へ向けての準備を進めていたので問題はないとほほ笑む。

 対戦する村田については「少しだけ調べました。RIZINのファイターとして素晴らしい選手だという印象です。彼女の記録も凄いから間違いなくいい選手ですね」と評し、「私はムエタイを12~13年間やっていて、4年前にMMA(総合格闘技)に転向しました。レスリングの経験はあまりないので、打撃で勝ちたいと思います」と打撃で勝負するという。

 記者からは寝技になったら対応できるのかとの質問も飛んだが、「私はMMAのファイターとして柔術も学んでいます。それとアメリカで6カ月間レスリングも学んで身に着けました。レスリングと柔術を学んだことによって総合的なスキルはよりよいものになっています」と、対応できると答える。

「本当に日本へ来たとエキサイティングな気持ちでいっぱいです」と初来日を喜ぶが、「ナーバスになっています。私にとって今までで最大の試合です」と不安も隠せない。しかし、「その雰囲気を楽しみたいし、ワクワクもしています。イギリスの私のジムには年配の方もいて、PRIDEを見ていたので私がRIZINに出ることにとても興奮していました。私も試合を楽しんでいい経験にしたいと思っています」と落ち着いた様子で話した。

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・村田夏南子の相手が大英帝国のムエタイ美女に変更

・村田のRIZIN出場は2016年12月の中井りん戦以来

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース