TOP > ニュース

【RIZIN】マネル・ケイプと朝倉海が乱闘寸前の挑発合戦

2018/05/05(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

挑発合戦を繰り広げるケイプ(左)と朝倉(右)。高田統括本部長が仲裁に割って入る

 5月6日(日)マリンメッセ福岡にて開催の『RIZIN.10』に出場する全選手の公開計量が、5日(土)福岡市内で16:00より行われた。

 選手たちが第1試合から順に規定体重をクリアしていく中、やはりというべきか荒れ模様となったのが第6試合で対戦するマネル・ケイプ(24=アンゴラ)と朝倉海(24=トライフォース赤坂)。

先に手を出したのはケイプ

 昨年末の計量でもイアン・マッコールを相手に乱闘騒ぎを起こした“前科”を持つケイプだけに、アンゴラの国旗を広げ姿を現すと場内が不穏な空気に包まれる。

 気合いを入れんと「一番」と書かれたハチマキを締め登場したケイプだが、意図したものかあるいは分かっていなかったか、文字が逆さになってしまっている。

顔を近づけて何かを言い合う両者

 肝心の計量こそ朝倉・ケイプの順で問題なくクリアした両者だったが、その後のフェイス・オフでいざこざが勃発。

 ケイプが何事が挑発的に言葉を掛けると、アウトサイダー出身の朝倉もこれに引くことなく言葉を返す。ケイプが指先で朝倉の顔を触れるようにちょっかいを出すと、朝倉はエキサイトして中指を突き立てる。両者の距離が近まり、一触即発となったところで高田延彦統括本部長とRIZINスタッフが間に入って2人を阻止。

乱闘寸前でスタッフが止めに入った

 ケイプは明日の必勝を期するかのように指で銃を作ってこれを撃つポーズを取り、写真撮影後2度目のフェイスオフでもやはり何事か言いながら朝倉に詰め寄ったが、ここも高田本部長とスタッフが両者を阻止した。

 試合を前にお互いへの敵意を高めた形となった両者は、バンタム級トーナメントに続きケイプが嵐を起こすのか、朝倉が才賀紀左衛門に続いて格上の相手を破るのか。

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・マネル・ケイプ、朝倉海戦は「早めに終わらせる」堀口恭司&那須川天心戦にも言及

・ケイプとマッコールが乱闘騒ぎ、場内騒然

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース