TOP > ニュース

【ROAD FC】藤田和之が約10年ぶりMMA白星に向け出撃

2018/05/12(土)UP

約10年ぶりのMMA白星を目指す藤田和之(左)

 5月12日(土・現地時間)中国・北京のキャディラック・アリーナで開催される『ROAD FC 047』の前日計量が、11日(金・同)に行われた。

 今大会には日本から藤田和之(47=TEAM FUJITA)が出場。無差別級トーナメントのリザーブマッチで、コン・ハンドン(37=中国)と対戦する。

 両者は参考計量に臨み、藤田が120.4kg、ハンドンが104.3kgを記録(無差別級は体重リミットがないため参考計量として記録)。その体重差は16.1kgとなった。

アオルコロの鉄槌連打で崩れ落ちた藤田

 藤田は昨年11月に『ROAD FC』に初参戦するも、重量級エースのアオルコロ(23=中国)に初回TKO負け。その1カ月後に他団体で臨んだ試合にも敗れ、MMA(総合格闘技)での白星は2008年3月のピーター・グラハム(42=オーストラリア)戦が最後という状況だ。今大会では約10年ぶりの勝利を目指す。

 他にも、今大会には日本から元修斗環太平洋ライト級王者・佐々木信治(37=総合格闘技道場BURST)と、J-GIRLSやBOUTなどのリングで活躍するキックボクサーの熊谷麻里奈(30=WSR札幌)が参戦する。

キックボクサーの熊谷麻里奈(左)がMMAデビュー戦を迎える

 昨年7月のROAD FCライト級世界トーナメント1回戦で初回KO負けを喫した佐々木は、バオ・インカン(24=中国)を相手に再起戦に臨む。計量は佐々木が72.4kg、インカンが72.2kgで、契約体重(72kg)をそろってパスした(タイトルマッチ以外はリミットより500グラムまでの超過が認められている)。

 一方、熊谷はジン・インチャオ(23=中国)とのMMAプロデビュー対決。熊谷が61.1kg、インチャオが61.5kgで、ともに女子バンタム級の規定体重(61.5kg)をクリアーしている。

●編集部オススメ

・【HEAT】サンスが藤田和之を1Rでマットに沈める(動画あり)

・【ROAD FC】カンフーパンダが復帰戦の藤田和之を初回TKO粉砕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース