TOP > ニュース

【Krush】豪快KO勝ちの大岩龍矢、皇冶に対戦要求も「鎖には興味ない」

2018/05/19(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

終始にこやかな表情だった大岩

 5月17日(木)東京・後楽園ホールで開催された『Krush.88』の一夜明け会見が、18日(金)都内にて行われた。
 
 第6試合のスーパーフェザー級ワンマッチで、友尊(ゆたか/TEAM K)を右フックで豪快にKOした大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が会見に出席。

首に掛けた鎖をアピール

「鎖(くさり)が趣味の大岩龍矢です」と、トレードマークの鎖を首に掛けながら挨拶した大岩は、昨日の試合を振り返り「めちゃくちゃ楽しかったです。自分は試合中に楽しいとニヤニヤしちゃうんですけど、友尊選手も結構ニヤニヤしていて、口でも『あ~楽しい』ってめっちゃボソボソ呟いてきたので、めっちゃ面白かったです。殴り合いながら話していて、たぶん手数より口数の方が多かったです」と、友尊とは噛み合う試合が出来たという。

 セコンドに就いた盟友・武尊も、この勝利をとても喜んでくれたと言い「武尊は僕が勝つと自分の事のように喜んでくれるし、試合がダメだと本気で怒ってくれる。何でも相談できる仲間です。言葉では難しいんですけど二人にしかわからない感じで、最高に喜び合いました」と、武尊との絆の強さを感じさせる。

この右フックで友尊(奥)をKOした大岩(手前)

 試合後のマイクアピールでは、その武尊に以前から対戦要求をしている皇冶に対戦アピールをした大岩。その真意を聞くと「前から”武尊とやる前に俺だろ”っていうのはあった。試合前から、勝ったら言おうと思っていました。だけど昨日、(皇冶の)SNSで『鎖には興味がない』って書いてあったので、それで少し冷めちゃいました。まあ、戦いたいんですけど自分が今、目指しているのはKrushスーパーフェザー級のベルトなので(皇冶戦が)そこに繋がれば良いかな、と思っています」と答え、あくまでベルトが目標だとしたが、果たして皇冶戦は実現するか、今後に注目したい。

●編集部オススメ

・KO勝利の大岩龍矢、皇治との対戦アピール

・初防衛に成功したKANA「男子の壁を無くしていきたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース