TOP > ニュース

【KNOCK OUT】新社長に前・新日本プロレス社長が就任

2018/05/23(水)UP

2月に行われた「KNOCK OUT 戦略発表会見2018」にて。左が花澤前社長、小野寺力プロデューサー(右)の隣が木谷オーナー

 2016年12月に旗揚げされたキックボクシングイベント『KNOCK OUT』を運営する、株式会社キックスロード(所在地:東京都中野区中央1-38-1住友中野坂上ビル1階)は、5月23日に代表取締役の異動(社長交代)を決定したことを発表した。

 旗揚げ以来代表取締役を務めていた花澤勇佑氏に代わり、新たに原田克彦氏が代表取締役に就任。原田氏は同じブシロードグループの新日本プロレスリング株式会社の前・代表取締役社長。

昨年12月、旗揚げから1年で両国国技館大会を成功させたKNOCK OUT

 原田氏はプレスリリースを通じ「この度、前任の花澤勇佑の後を受け、代表取締役社長に就任いたしました。新日本プロレスでの経験も活かし、キックスロードが世界に誇る格闘技団体となるよう全力で取り組んでまいります。今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます」とコメント。

 株式会社ブシロード取締役で株式会社キックスロードオーナーである木谷高明氏は、「2016年12月5日にKNOCK OUTを旗揚げしてから約1年半、前社長の花澤を中心に、キックスロードは皆様のおかげで両国国技館大会を開催出来るまでに成長しました。今後キックスロードが更なる飛躍を遂げるため、前・新日本プロレスリング社長である原田克彦を新社長とする事に決めました。世界No.1の格闘技団体を目指し、ブシロードグループも強力にバックアップしていきます。今後とも皆様のご協力、応援の程、よろしくお願いいたします」と、KNOCK OUTのさらなる飛躍を目指すとコメントしている。

●編集部オススメ

・フライ級トーナメント組み合わせ決定、1回戦で石井一成vs政所仁の再戦

・菊野克紀がまさかの参戦、元ムエタイ最高峰王者T-98と激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース