TOP > ニュース

【パンクラス】セーム・シュルト推薦のロシア人とアキラが日露パワー対決

2018/05/29(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

アキラ(左)が”ロシアンパワー”バティロフ(右)を迎え撃つ

 8月5日(日)東京・新木場スタジオーコーストで開催されるプロMMA(総合格闘技)大会『PANCRASE 298』の追加対戦カードが発表された。
 
 パンクラス・ライト級1位アキラ(31=フリー)vsアルセン・バティロフ(28=ロシア)が決定。
 
 アキラは修斗でプロデビューし、当時の師匠である五味隆典譲りの打撃でガンガン前に出るファイトスタイルを持ち味に活躍。2013年から主戦場としているパンクラスでは、12戦9勝2敗1分の好成績を収めている。

PRIDEやUFCで戦って来た大ベテランGONO(下)に完勝したアキラ

 昨年10月、PRIDEでも活躍したベテランGONO(=郷野聡寛)にフルマークの判定勝ち。今年2月には、アメリカで『UFC』に次ぐ規模を誇る『Bellator(ベラトール)』で7戦しているヒカルド・チルロニに勝利し現在2連勝中。今回、勢いに乗った状態で3連勝を狙う。
 
 一方、パンクラス初参戦のバティロフは現在UFCヘビー級3位アレキサンダー・ヴォルコフのチームメイトで、戦績は3戦3勝。フック主体のパンチと力強いタックルで攻め込むスタイルで、ロシア人らしい強靭なフィジカルが武器。

ガッチリしたマッチョボディのアキラ(右)

 今回のパンクラス初参戦は、打撃コーチのセミ―・シュルト(オランダ/K-1 WORLD GP 2005・2006・2007・2009王者&元パンクラス無差別級王者=以前の表記はセーム・シュルト)が「日本で戦うならパンクラスへ」と推薦し実現した。
 
 わずか3戦のキャリアながら、それを補ってしまう程のパワーを持つバティロフが、初参戦でランキング1位のアキラを破ってしまうのか。それとも、日本のパワーファイター・アキラがパンクラス・ライト級のレベルの高さを見せ付けるのか。注目の日露対決となった。

●編集部オススメ

・アキラが郷野に完勝、レジェンド超えを果たす

・元Bellator戦士チルロニに完勝したアキラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース