TOP > ニュース

【RIZIN】石岡沙織、山本美憂とのママ対決に「熱いもののぶつかり合いにする」

2018/05/31(木)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

“ママ対決”とのテーマで、テレビを見る女性たちにもメッセージを伝えたいとの意図で実現した山本(左)vs石岡(右)

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.11』で、女子レスリング世界選手権3度優勝の山本美憂(43=KRAZY BEE)との対戦が決まった石岡沙織(30=禅道会)が自身のブログで心境を綴った。

 石岡は『DEEP JEWELS』の前身であるJEWELSの旗揚げ時からエースとして活躍。2017年4月に念願のRIZIN参戦を果たし、ベスターレ・キシャーから一本勝ち。しかし、2017年8月にRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントの出場権を懸けての戦いで浅倉カンナに敗れている。今回はその試合以来、約11カ月ぶりの復帰戦。

 山本は女子レスリングのパイオニアとして活躍し、全日本選手権8度優勝、世界選手権3度優勝。2016年9月にMMA(総合格闘技)へ転向し、3戦目で初勝利をあげたが戦績は1勝3敗と負け越している。今回は約9カ月ぶりの復帰戦となった。

 子供を持つ母同士であることから、石岡は“ママ対決”と5月29日に行われた記者会見でこの一戦を表現した。

 その日のブログに石岡は「なんと、次戦は、今までの対戦相手の中で間違いなく一番のトップアスリートの方です。めちゃめちゃ興奮します!」と、かつてテレビでレスリングの試合を見ていた山本との試合に興奮を抑えきれない。「サイコーの作品になるように全力を尽くします」と意気込んだ。

 また、記者会見後には山本と会話を交わし、「今日帰るんですか?」と聞いたところ山本は「島(沖縄)に帰ります」と答え、石岡も「山(長野)に帰ります」と言ったところ笑い合ったという。

 しかし、ママトークもここまで。石岡は「次に笑い合えるのは、死闘を尽くした後」と気持ちを切り替え、「少し寂しいですが、お互いにきっと、何かを犠牲にしながら練習し、闘うのです。必ず、熱いもののぶつかり合いにします」との決意を綴っている。

【大会・チケット情報】 7・29 RIZIN FF事務局「RIZIN.11」

●編集部オススメ

・山本美憂vs石岡沙織の美人ママ対決「私たちにしか出来ない試合をしたい」

・山本美憂がプロ3戦目で歓喜の初勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース