TOP > ニュース

【KNOCK OUT】KO必至の強打者対決、森井洋介vs大月晴明が決定

2018/06/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

森井(左)の再起戦の相手が“爆腕”大月(右)に決定。日本人大物対決が実現だ

 8月19日(日)東京・大田区総合体育館で開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』の対戦カード第一弾が発表された。

 初代KING OF KNOCK OUTライト級王者・森井洋介(29=ゴールデングローブ)と、元WPKC世界ムエタイ・ライト級王者・大月晴明(44=キック スターズ マスクマン)の強打者対決が実現する。

KNOCK OUTのリングで数々の伝説的なKO劇を演じてきた森井

 森井は2016年12月のKNOCK OUT旗揚げ以来KO勝利を重ね、昨年12月には激闘の連続となったトーナメントを制して初代KING OF KNOCK OUTライト級王者に輝き、”Mr.KNOCK OUT”の異名を取るまでになった。

 しかし今年4月、ムエタイ世界最高峰のラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者ヨードレックペットを挑戦者に迎えた初防衛戦で鼻を折られてのTKO負け。今回はベルトを失ってからの再起戦となる。

41勝のうち29KOを生み出してきた大月の爆腕

 対する大月はボクシングと合気道をベースにした独自のスタイルでKOを量産し、“爆腕”の異名を持つ。2000年代前半からキック界を代表する選手となり、44歳になった今もなおその爆腕は健在。5月の大阪大会では、山口侑馬との激しい打ち合いを制して2RでKO勝利を収めた。

 両者は同じ全日本キックボクシング連盟に所属していたが、大月が団体エースとして活躍している時期に森井がデビュー。その後も階級が違うため交わることはなかったが、森井がライト級まで上げてきたため対戦が実現することになった。

 ともに一撃で相手をマットに沈める強打の持ち主。日本人最強パンチャー決定戦といえる好カードだ。

<決定対戦カード>

▼契約体重未定 3分5R
森井洋介(29=ゴールデングローブ/KNOCK OUT初代ライト級王者)
vs
大月晴明(キック スターズ マスクマン/元WPKC世界ムエタイ・ライト級王者)

●編集部オススメ

・最強ムエタイ王者、ヒジ凶弾で森井洋介にTKO勝ち(動画あり)

・44歳・大月晴明の爆腕さく裂、山口侑馬と打ち合ってKO勝ち(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース