TOP > ニュース

【KNOCK OUT】緑川創と長島☆自演乙☆雄一郎が初対決

2018/06/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

70kg級国内トップの一角である緑川(左)が、K-1で活躍した長島(右)と対戦

 8月19日(日)東京・大田区総合体育館で開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』の対戦カードが発表された。

 元・新日本キックボクシング協会ミドル級王者・緑川創(31=藤本ジム)と、K-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント優勝・長島☆自演乙☆雄一郎(33=魁塾)の初対戦が決定。

緑川はパワフルなパンチ&ローと打たれ強さが武器

 緑川は2005年6月にプロデビューし、2009年5月に日本ウェルター級王座を奪取。同王座は4度の防衛に成功して返上、2013年4月には後にラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者となるT-98を破り、2014年2月にはあのアンディ・サワーからも勝利を収めている。日本人でサワーから勝利を収めたのは、魔裟斗、緒形健一に続いて3人目の大金星だった。

旗揚げ戦ではT-98(右)に敗れたが、ヒジで最初のカットを奪って観客を驚かせた長島

 長島は日本拳法仕込みの強打で多団体王者をことごとく打ち破り、2010年の大みそか総合格闘技イベント『Dynamite!!』では青木真也をヒザ蹴りでKOするなど大活躍。しかし、現在は2つのドローを挟んで10連敗と絶不調の状態にある。KNOCK OUTには2016年12月の旗揚げ戦以来の参戦となった(T-98にKO負け)。

 緑川は6月27日(水・現地時間)タイ・バンコクのラジャダムナンスタジアムにて、同スタジアム認定スーパーウェルター級王座決定戦に挑むことが決まっており、ここで王座を奪取すればラジャダムナン王者としてのKNOCK OUT凱旋となる。

<決定対戦カード>

▼70.0kg契約 3分5R
緑川創(31=藤本ジム/元・新日本キックボクシング協会ミドル級王者)
vs
長島☆自演乙☆雄一郎(33=魁塾/K-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント優勝)

●編集部オススメ

・残り数秒で宮越がダウンを奪い緑川に逆転勝利

・長島のヒジにまさかの苦戦もT-98がKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース