TOP > ニュース

【KNOCK OUT】1回戦突破のタネヨシホ、準決勝は石井一成との対戦を希望

2018/06/12(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トーナメント1回戦で新日本キックボクシング協会フライ級王者・石川(右)を下したタネ(左)

 6月8日(金)東京・後楽園ホールにて開催されたキックボクシングイベント『KNOCK OUT SURVIVAL DAYS』で、「KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント」が開幕。

 各団体のトップ選手8名が集い、国内フライ級最強を決める今回のトーナメント。今大会では1回戦2試合が行われ、WBCムエタイ日本統一フライ級王者タネヨシホ(18=直心会)とRKAフライ級王者・仲山大雅(19=RIOTジム)が準決勝進出を決めた。

 新日本キックボクシング協会フライ級王者・石川直樹(31=治政館)を圧倒、大差の判定勝ちを収めた出場選手最年少のタネは「首相撲がやりづらいなと思っていたんですが、実際にやってみて身長差があってやりにくさがありました。(首相撲対策として)1R目から動いて動いてというのはずっと練習していましたね」と、試合を振り返る。

 第1試合を任され、アグレッシブなスタイルで観客に火を点けたタネだが「お客さんの声って聞こえるんですよ。それで一発良いのが入ったら、オオーっとなるので、1R目から行ってしまいそうになりましたけれど、そこはセーブして5Rしっかりスタミナが持ったので良かったですね。拳は熱くなっても、もう流石に頭はしっかりと冷静に5Rいけるように」と、冷静さを保っていたという。

 8月19日(日)大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』では残りの1回戦2試合、元True4Uフライ級王者・石井一成(19=東京KBA)vs DEEP☆KICK -53kg級2位・政所仁(19=魁塾)、WMC日本フライ級王者・大崎一貴(21=OISHI GYM)vs NJKFフライ級王者・能登龍也(26=VALLELY)が行われる。

 タネは「石井一成選手と準決勝をやってみたいですね。(石井と政所の)どっちが来るかは分からないですけれど、石井選手とやったら面白い試合になるのかなと思っています」と、石井が勝ち上がって来て10月に予定されている準決勝で戦いたいとした。

 また、トーナメントの真っただ中だがワンマッチで8月大会にも出場したいともアピール。「怪我がないので、8月に出たいですね。(大好きな)甘い物を我慢してでもKNOCK OUTに出たいので、8月も組んでもらえるなら出たいです」

 そして「1回戦はKOを狙いすぎて大振りになって判定になったんですけれど、準決勝はしっかり倒しに行きたいと思います」と、次はKO勝ちしたいと語った。

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】全試合結果=2018年6月8日

・フライ級トーナメント組み合わせ決定、1回戦で石井一成vs政所仁の再戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース